リーガ・エスパニョーラレアル・マドリーは12日、「リヨンからフランス代表DFフェルラン・メンディを獲得した」と公式発表した。

契約期間については2025年6月30日までの6年間。移籍金はおよそ4800万ユーロ(およそ58.8億円)+ボーナス最大500ユーロ(およそ6.1億円)になったとリヨン側から発表されている。

フェルラン・メンディは1995年まれの24歳。セネガルルーツを持っているフランス人選手で、左サイドバックを得意としている。

育成の名門として知られるル・アーヴルの下部組織出身で、2017年リヨンへと加入し、2シーズンの間レギュラーとして多くの試合に出場してきた。同じ姓を持つバンジャマン・メンディと同じく攻撃的なプレーが持ち味の選手である。

代表でも昨年11月にそのバンジャマン・メンディが怪我をしたために追加招集され、ウルグアイとの試合でデビューを飾っている。

【関連記事】日本人も!レアル・マドリー、今獲得に動いている?9名のスター選手

ジネディーヌ・ジダン監督が復帰したレアル・マドリーは、ロドリゴ、エデル・ミリタォン、ルカ・ヨヴィッチ、エデン・アザールに続く5人目の獲得となり、とんでもない投資額になっている。

レアル・マドリー、F・メンディの獲得が決定!移籍金もごっつい額に