5月11日〜12日の期間で行われた初開催のキャンプフェス「FUJI & SUN ’19」。富士山を臨む「富士山こどもの国」を会場に、国内アーティストだけでなく、海外ビッグアーティストによるライブのほか、映画、アクティビティも用意され、ファミリーでも楽しめる2日間に。

そんな中、アイテムづかいも参考にしたいフェススナップをピックアップ! 夏のフェスコーデの参考としてもご覧ください。

王道アメカジを、サコッシュで味付け。

今井宗太さん
(32歳/会社員)

グロバルワークチェックシャツにシュプリームのオーバーオール、そしてコンバースオールスターを合わせた王道のアメカジスタイル。さりげなく、サコッシュでアウトドアムードを表現した。

こちらの着用アイテムは、スナップページをチェック!

 

バックパックを軸に、メリハリ効かせて。

小林生織さん
(29歳/鋳造業)

抜群の存在感を放つロールトップバックパックをさらに際立たせるように、上半身に重心を据えたグッドバランススタイル。自然と、下半身は雨にもぬかるみにも対応する身軽なコーデに。

こちらの着用アイテムは、スナップページをチェック!

 

ベスト的、ボディバッグが主役のコーデ。

Shota Ashinoさん
(29歳/フォトグラファー)

古着のジャケットトミーヒルフィガーのボディバッグなど、個性的なアイテムセレクト。極太のデニムカットオフすることで、全体の印象が重くなりすぎないように、バランスを整えていた。

こちらの着用アイテムは、スナップページをチェック!

 

総柄パンツで、一点突破!!

川瀬拓也さん
(33歳/農家)

アラバキロックフェスで買ったというインパクト抜群の総柄サルエルキュロットを主役に、友人からのもらい物だというゆるいカッティングのTシャツを合わせた。チルアウトスタイルのお手本。

こちらの着用アイテムは、スナップページをチェック!

 

ここで紹介したほかにも、FUJI & SUN ’19でスナップしたリアルな夏フェススタイルはまだまだ盛りだくさん! 十人十色のコーデはこちらからチェックしてみて!

Photo/Dai Yamamoto
TextMasahiro Kosaka

 

GO OUT WEB