株式会社イトーキ(本社:東京都中央区 社長:平井嘉朗)は、多様な体格差や姿勢変化に対応した講義用デスクチェアの「schole」(スコーレ)シリーズで、連結施工型樹脂シェルタイプチェア2019年7月1日(月)より発売いたします。
イトーキは、一人ひとりの体格差に関係なく快適に動かせ、タブレットや大型ディスプレイを使用した講義による姿勢変化に対応した「scholeシリーズを昨年発売いたしました。このたび、長時間座っても疲れにくい「ベンディングシート」を採用した樹脂シェルタイプチェアを新たに追加し、より快適な学びの場をご提供します。

【主な特長】
  1. スイングスライド機構
    軽い重心移動で体格差関係なく、任意の位置で座れます。
    さまざまな人に最適なシートポジションを確保
    机上面での作業や聴講など姿勢変化にもスムーズに追従
    スムーズで安全な座席収納/内側席の離着席も容易
  2. ベンディングシートによる柔らかな座り心地
    長時間使用でも疲労感の少ない座り心地を実現しました。
  3. メンテナンス性に優れた安心構造
    簡単に初期角度調整もできます。
【製品概要】
■「第2回 学校施設・サービスEXPO」で初公開!
2019年6月19日(水)~21日(金)の3日間、 東京ビッグサイトにて開催される「第2回 学校施設・サービスEXPO」にて初公開いたします。
詳細はこちらをご覧ください。⇒https://www.itoki.jp/news/2019/05/sfs-expo2019.html


【イトーキの公共施設事業について】
利用者や入居者のホスピタリティの充実、安全性・確実性の担保など、多岐にわたる課題に対して多彩なソリューションを提供。さまざまな施設の機能を最大限に活かす魅力ある環境・空間づくりをサポートしています。 医療福祉施設や教育施設のほか、美術館博物館、劇場など魅力ある環境・空間づくりで、地域の活性化にも貢献しています。

【本リリースへのお問い合わせ先】
株式会社イトーキ お客様相談センターフリーダイヤル) TEL 0120-164177
受付時間:9時~17時(土・日曜日・祝日・夏季休業日・年末年始除く)

配信元企業:株式会社イトーキ

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ