昨年の2軍戦で村上に特大ホームランを浴びた高橋光

■西武 -ヤクルト交流戦・14日・メットライフ

 西武の高橋光成投手が14日のヤクルト戦(メットライフ)に先発。相手チームの若き主砲・村上にリベンジを誓い7勝目を狙う。

 7日のDeNA戦(横浜)では7回2失点でチームトップの6勝目を挙げた高橋光。ヤクルト打線の中の印象について問われると高卒2年目の村上の名前を挙げ、「最近の映像を見たが、いいバッターだと思う。丁寧に投げていきたい」と話し、ここまで17本の本塁打を放ちセ・リーグトップの50打点をあげている若き主砲のバッティングを警戒していた。

 昨シーズン2軍で村上と対戦した際には西武第二球場の防球ネットの上段に直撃する特大のホームランを浴びているという高橋光は「レフト方向に打たれて、衝撃的でした。やり返すつもりはある」とリベンジを誓っていた。(安藤かなみ / Kanami Ando)

西武・高橋光成【写真:安藤かなみ】