現在、「BSイレブン競馬中継」の土曜担当MCを務めているファッションモデルタレントの高田秋(27)が6月9日、「みんなのKEIBA」(フジテレビ系)にゲスト出演。お決まりの“セリフ”しか言わない高田に競馬ファンはすっかり鼻白んでいる。

BSイレブン競馬中継」のレギュラー司会者である高田にとっては競合番組とも言える「みんなのKEIBA」。この日のメインレースが終了し、話は春競馬を締めくくる6月23日宝塚記念へと移った。DAIGOらほかの共演者が宝塚記念の注目馬を熱く楽しげに語ったあと飛び出したのは「リスグラシュー!」という高田の一言。テレビで見ていても、現場の空気が一瞬固まったのが伝わってきた。競馬ファンが言う。

「彼女はBSイレブンの番組でも、リスグラシューが出るレースはその名前を連呼するばかりなんです。なぜかって? それは、自分の名前が秋(しゅう)だからでしょう。かといって、リスグラシューを取材してきて独自の情報を視聴者に提供するわけでもない。この前のフジテレビでの一言も『またそれか!』『お前はそれしか言えんのか』と思いましたね」

 ある程度の専門知識や思い出話などが問われる競馬キャスター。ただただニコニコしているだけなら…。別の競馬ファンもこう言って同調する。

BSイレブンで一緒にMCを担当している高見侑里ちゃんは、ちゃんと競馬のことを勉強している様子がうかがえますが、彼女にはまったくその気配がありませんね。正直なところ、早く違う人に替わってほしいです」

 なけなしのお金を使って真剣に競馬予想をしているファンには、「リスグラシュー!」の連呼は耳障りなだけかもしれない。

アサ芸プラス