(C)pathdoc / Shutterstock 

先日、インターネット上の一部ニュースサイトにて、「6月中旬にジャニーズ事務所から重大発表があるらしい」とのウワサが駆け巡った。その内容についてはさまざまな憶測が流れ、シングルリリースが年に1枚ほどとなっている『KinKi Kids』が「解散するのでは」との悪質なデマも流れた。

【関連】ポスト『嵐』のはずが…『Sexy Zone』人気没落の行き着く先はあのグループ? ほか

6月3日深夜、『キンキ』の2人が交互にパーソナリティーを務めるラジオKinKi Kids どんなもんヤ!』(文化放送)は、次回の放送で『うれしいうれしい重要な発表』を行うと告知しました。そして翌週は珍しく2人そろって番組に登場し、10月に番組25周年を記念した特番を放送することを発表しています。おそらく今回の解散デマは、この〝重要な発表〟部分が独り歩きしたものでしょう。実際は特番放送というグループ活動に関するものだったので、何とも滑稽な話です」(民放キー局関係者)

しかし、視点を『ジャニーズJr.』にまで広げると、確かに〝重大発表〟を控えている空気が漂っているという。その対象は、現在のJr.でトップクラスの人気を誇り、映画出演・単独コンサート開催などで「デビュー秒読み」と昨年から言われ続けている『SixTONES』(ストーンズ)だ。

 

ジャニーズ事務所の“重大発表”にファン悲哀と歓喜…その真相とは

ウワサの信憑性を高める〝タイミング〟

5月27日、この日行われたジャニーズJr.3組の合同コンサートにて、8月8日に19年ぶりのJr.単独東京ドームコンサートが開催されることが発表された。そして、ファンの間では「このドーム公演に向けて何か大きな動きがあるのでは?」との観測が広がり始め、その〝有力候補〟として挙がったのが「SixTONES」デビューのウワサらしい。

「あくまで憶測にすぎないとはいえ、タイミングを逆算すればつじつまは合うんですよね。6月後半の発表だと大体デビューは9月上旬になりますから、8月初旬のドーム公演は『SixTONES』のデビュー曲お披露目やJr.最後のステージにするにはもってこいの時期。また、ジャニーズは縁起や語呂にこだわる傾向があるので、名前に『Six』が入る『SixTONES』のデビューを6月に発表する演出も大いに考えられることです」(ジャニーズウオッチャー)

ウワサはウワサにすぎないのか、はたまた本当にサプライズが待ち構えているのだろうか…。

 

【画像】

pathdoc / Shutterstock