2019年6月12日(日本時間)から本開催されているゲーム見本市E3に先行して行われた、マイクロソフトの企業カンファレンスで、次世代Xboxが正式にお披露目されました。名称が「Project Scarlett」であることが判明し、発表では「Project Scarlett」のローンタイトルの告知や、発売日の公表(2020年末)は行われたものの、VRに関する情報は発表されませんでした。

対照的な2社

2019年6月14日現在、「Project Scarlett」のVR対応に関する正式な仕様は判明していません。米メディアRoad to VRは「本件についてマイクロソフトに取材を行う」としたものの、現在返答は得られていないとのこと。

VRに関する情報を次世代ゲーム機のお披露目時に発表しないという、今回のマイクロソフトの戦略は、競合であるソニーの販売戦略とは対照的です。ソニーは次世代PlayStation(※)の発表時、次世代機が(現行の)PlayStation VRに対応すると告知し、注目を集めました。

https://www.youtube.com/watch?v=-ktN4bycj9s

XboxとVR:中止した過去

マイクロソフトには以前、XboxにVRを導入しようと試みたものの、最終的に中止した過去があります。同社は2016年開発中Xbox One X(当時はProject Scorpio)にVRを導入すると発表したものの、最終的に発言を撤回。2018年に、Xbox One XがVRに対応する予定はないと正式に告知を行いました。

プレステ次世代機に現行PSVR対応 発売は2020年以降

プレステ次世代機に現行PSVR対応 発売は2020年以降

MoguraVR

(参考)Road to VR

Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。