昼から思春きぐ(@kigu_bmhr)ちゃんと他愛ない話しながら、プレミアムモルツを―――。なんだこれ、最高かよ。

ここは東京・秋葉原アイドルカフェ.Sweet(ドットスウィート http://dotsweet.jp/)。

この日は、思春きぐ(しはるきぐ)ちゃんがカウンターに立って、あんな話、こんな話を聞いてくれる。

しかも、絵が得意ってことで、コースターに「なに描いてほしい?」っていわれて、悩む。

「なんでもいいよ」

じゃあ、「老後資産2000万円、誰か払って」って、アホおやじ丸出していってみると、さささーっとペンで描いてこんなのが出てきた。

うわーなんかいい。描いてもらったコースターを眺めて、きぐちゃんにピントを戻して、うわーまたいい。

で、すげえ! 「なにか食べる?」って聞かれて、ビールに合うやつありますか?って返すと、「ソーセージの盛り合わせなんかいいんじゃない」ってことで、一致。でね……。

ゆるーい雰囲気、路地裏の普段使いがいいとこ

そこも「なに描いてほしい?」ってことで、おまかせしますって伝えると……すげええ、あの内閣官房長官がお皿にいたよ! しかもうまい。味も絵も。

カウンターでまったり呑んでる別客に聞けば、「ほかのアイドルカフェと違うゆるーい雰囲気が、この店のいいとこ」って教えてくれた。

たしかに、オーダー設定とかもシンプルキャストになにかオーダーすると料金がかかるといった小難しいシステムもなく、「歌って」っていうと、一定のフィーがかかるだけで、カラオケでいろいろ歌ってくれる。

だから、ふつうに行けば、ひとつふたつ呑んで、うたを聞いて3000円前後。

―――そんなシステムを実感しながら、まったりと呑んでたら、もうひとり、キャストが入ってきた。カウンターの常連さんは「おつかれー」と小さくひとこと。なんだこのまったり感と普段着感は……笑。

カウンターからちょっとだけみえる、秋葉原の街もいい。ジャンク街の手前、.Sweetは新しいタイプアイドルカフェって感じ。

はじめての人も、安心して時間を共有できる。カウンターの常連さんもみんな優しい。

このあとの.Sweetの時間はフォト集で。ゆるーくてほっこりした雰囲気を疑似体験してみて。

いや、疑似体験だけじゃこの「ふぁーっ」な気持ちは体感できないかも―――。

(店舗情報は最下段をチェックね)

16時の.Sweet フォト集

<店舗情報>
東京都千代田区外神田1-6-3 アキバあそび館4F
平日 15:00~23:00(LO. 22:30)
休日 13:00~23:00(LO. 22:30)
チャージ料¥800/1H
ワンリンクオーダー制¥850~
飲み放題¥900~
各種クレジットカード
http://dotsweet.jp/