woman-3170568_640_e_e

photo by pixabay

 便秘症の人の場合、排便時につい力が入ってしまいがちだ。しかし、あまりに踏ん張り過ぎると、とんでもない事態を引き起こすようだ。

 思いっきり力むことで、脳内へ流れる血液が減少し、めまいや頭痛のような症状を引き起こすことはあるそうだが、深刻な記憶障害を引き起こす場合もあるようだ。

 香港に住むある女性は、トイレで力み過ぎたことが原因で、なんと一時的に過去10年間の記憶喪失障害を引き起こしたという。

 女性の家族が中国のSNSに投稿し、たちまち拡散したこのニュース。ちょっと怪しい話のようにも思えるが、いったいどういうことなのか。

―あわせて読みたい―

世界仰天ニュース。生きながら自分の葬儀に直面した11人の人々
全ての記憶をなくした女性、同じ男性に2度を恋する(本当にあったラブ・ストーリー)
遺伝子の突然変異により、痛みを感じないイタリアの家族「マルシリ症候群」
世界仰天ニュース。医師3人に死亡宣告された男性が死体安置所でよみがえる(スペイン)
毎日記憶がリセットされる少女。朝目覚めると事故を起こした日に戻ってしまう稀な記憶障害を発症したケース(アメリカ)

トイレで力んだ後、過去10年間の記憶がごっそり抜け落ちた女性

 つい最近、ある男性が自分の母親に起こった出来事を、中国のSNSに投稿した。

 その男性の母親は便秘症で、排便時に力み過ぎたようで、トイレから出てくると過去10年ほどの間に経験したことをほとんど忘れてしまっていたという。

 「脳に障害が起きたのでは」と家族は母親を病院へ連れて行き、一晩入院させることになった。ところが翌朝、母親の記憶はすっかり元通りになっていたのだ。

 この記憶障害はおよそ8時間続いたそうだが、病院で複数の検査を行ったところ、結局女性の脳は正常で、短期健忘の原因が何であるかを確定することはできないと結論付けられたという。

loo-2217076_640_e_e

photo by pixabay

便秘で力みすぎてで記憶障害は本当に起こりうるのか?


 実はこのニュースSNSに投稿された内容が嘘くさいことから、「フェイクでは」と多くの人が疑問の声をあげた。

 しかし、中国の脳神経外科ペン・ジァクシォン医師は「非常に稀なケースではあるが、トイレで過度に力むと、副作用として健忘症に陥る可能性はある」と述べている。

トイレで力み過ぎると脳が酸乏状態に

 便秘症の人は、つい排便時にお腹に力を入れて踏ん張る癖がついているだろう。

 しかしお腹に極度の緊張を強いると、心拍数や血液が急激に低下し、脳内に届く血液が不十分になって脳が低酸素症を起こしてしまう。そのため、軽いめまいや頭痛が起こることもあるのだ。

 今回の香港の女性のようなケースはレアとされているが、体に無理を強いてまでの排便はくれぐれも要注意ということだ。

References:Woman "Loses 10 Years of Memories" Due To An Enormous Poop | IFLScience/ written by Scarlet / edited by parumo

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52275430.html
 

こちらもオススメ!

―人類についての記事―

負傷したハイカーを上空から救助していたヘリコプターにハプニング。ハイカーが宙吊り状態でクルクル回転(アメリカ)
キアヌ・リーブスに新たなる法則が!?女性と一緒に写真を撮るときにあえて手を浮かせていたことが判明
眉毛を上げて左手を握りしめよう!科学が教えてくれる創造性をアップさせる簡単な6つの方法【ライフハック】
クチバシと頭蓋骨の飾りをつけた青銅器時代の「バードマン」の遺骨が発見される(シベリア)
一周回って逆におしゃれ?襟足を伸ばし顔を覆うのがトレンドだったらしい、1970年代のメンズヘアカタログ

―知るの紹介記事―

マクドナルドのフライドポテトは購入してからどれくらいの時間までおいしく食べられるのか?実験結果報告(アメリカ)
首を冷やせば人のアクビがうつらない!?アクビと首の体温の関係(米研究)
死後4万年が経過した更新世の巨大オオカミの完全な頭部がシベリアで発見される(ロシア)
世界で最も正確といわれている性格診断テスト。9枚の写真から5秒以内に一番好きなものを選ぼう
知ってた?世界のマカダミアナッツの70%はオーストラリアの一本の木によってもたらされたものだった
便秘症の女性、トイレで力み過ぎて10年分の記憶を一時的に喪失するという事態に(香港)