阪急電鉄の「はたらく言葉たち」中でも特に経営者の言葉たちがあまりにもあんまりで、よくない意味で話題になっていますが、その「はたらく言葉たち」を使って遊びだしたセンスの良い人たちが作ったコラが面白いと話題になっております。ブラック企業というほどではなかったけど、僕が昔務めていた会社もかなり...な感じだったのでメッチャわかりみが深いです。

社会人ってそういうもんだから、の一言で「そんなもんなのかぁ...」とやりこめられていたサラリーマン時代を思い出す。

Twitterの反応

たしかに。ブラック企業あるある「なんか経営陣や管理職がやたら若い」ですね

これもありますね。そもそも労働基準「法」って言ってんのにわかってない経営者。そして、そんなの守ってたら実際に社会は回らんとか言いだしますよね。

ギャグにしか思えませんが、本当にありますからねこういうとこ。

我慢できてしまう人達がいるからこそ、というのも事実あるんでしょうね。いじめられてる方にも責任あるみたいな言い方で非常に嫌ですが。悪いのは勿論企業側です。

あるある!そういう事言ってる人いますよね。何故会社目線で考えなきゃならないのか。

出てくる出てくる、これだけに収まらない本当に沢山の実体験含むお話が沢山ありました。どこもかしこブラック企業だらけだ...

最近も会社の制度をただ使っただけでとんでもない事になった方が話題になっていましたが、本当いい加減この現状どうにかならないんですかね...?

画像掲載元:ぱくたそ



画像が見られない場合はこちら
阪急「はたらく言葉たち」に早くも出てきたクソコラが面白いと話題に!