小池都知事のツイートで、日本でも一時話題となった匿名アーティストバンクシー。

https://twitter.com/ecoyuri/status/1085767968959561729

そのバンクシーが、ロンドンの王立芸術院に新作を出品しました。

https://www.instagram.com/p/BykxZUjHRo7/
自身の『Instagram』でも公開した新作がこちら。EU諸国からイギリスへと到着した乗客が通る、ヒースロー空港のゲート出入り口に描かれた1匹のネズミ。”KEEP OUT”と書かれるべきですが、最後の”T”が抜け落ちて閉められたシャッター。シャッターの下に描かれたネズミが”T”をハンマー代わりに、鍵を壊そうとしています。

閉ざされたシャッターはイギリスのEU離脱を表現しているようで、シャッターをこじ開けようとしているネズミを描くことで、イギリスのEU離脱を風刺しています。

こちらの作品は、王立芸術院の公式サイトで購入することも可能です。

Banksy 39 – KEEP OU [リンク]
https://se.royalacademy.org.uk/2019/artworks/banksy/39

※画像:『Instagram』より引用
https://www.instagram.com/p/BykxZUjHRo7/

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― やわらかニュースサイトガジェット通信(GetNews)』
バンクシーの新作がロンドンの王立芸術院で公開 ヒースロー空港のゲート出入り口に描かれた1匹のネズミでイギリスのEU離脱を風刺