映画『メン・イン・ブラックインターナショナル』より、エージェント役の俳優クリス・ヘムズワースが、エイリアンと大男を相手に爽快なアクションを繰り広げる姿を映し出した本編映像が解禁となった。

【写真】お腹出てない! イケメンのクリヘム参上『メン・イン・ブラック:インターナショナル』場面写真

 本作は、地球上に潜伏するエイリアンの監視・取り締まりを任務とする秘密組織MIBエージェントの活躍を描く『メン・イン・ブラックシリーズの最新作。今回チームを組むのは、映画『マイティ・ソー』のソー役で人気を博し、“クリヘム”の愛称で親しまれるクリス演じるエージェントHと、女優のテッサトンプソン演じる新人エージェントMで、共にMIB組織に潜むスパイの摘発というミッションに挑む。

 公開された本編映像では、クリス演じるエージェントHが、MIBエージェントのトレードマークであるブラックスーツではなくワイルドジャケットを着用してギャンブル場に潜入する姿が映し出される。最初は和やかに会話を交わしていたエージェントHだが、突然背後から襲われてからは、前髪を垂らしながらエイリアンと大男たちを相手に孤軍奮闘。絶体絶命の状況を1人で軽やかに切り抜け、「俺はMIBだ。クルリアンども」と言い放ち、セクシーかつワイルドな魅力を振りまいている。

 公開中の『アベンジャーズエンドゲーム』では驚きの風貌で登場して世界を色々な意味で驚かせたが、本作ではクリスイケメンアクションを存分に堪能することができる。

 クリスは自身が演じたエージェントHについて「過剰なほどの自信とユーモアセンスを持っていて、規則どおりに物事を行うことを避けたがるんだ」とコメント。さらに「アクションもSFもユーモアも、今までよりさらに大きな形で織り合わされているんだけど、そうしたことを『メン・イン・ブラック』ほど見事に、かつ楽しくやり遂げている作品はほとんどないよ。『メン・イン・ブラックインターナショナル』は、多くの人たちが愛するレガシーを受け継ぎながらも、単体でも成立するSFアクション大作になっているんだ」と作品の出来に自信をのぞかせている。

 映画『メン・イン・ブラックインターナショナル』は公開中。

映画『メン・イン・ブラック:インターナショナル』場面写真