「デカビタCフローズンエナジー」「C.C.レモン フローズン」

「デカビタC フローズエナジー」「C.C.レモンローズン」

サントリー食品インターナショナル6月25日、凍らせて飲むパウチタイプのフローズン飲料「デカビタC フローズエナジー」「C.C.レモンローズン」(各140g/150円税別)を全国発売する。

近年、アイスクリーム類および氷菓のカテゴリーでは、夏場の猛暑に加えて、付加価値の高い商品提案が増え、市場が活性化している。また、パウチゼリー飲料は「手軽に食事やおやつを摂りたい」「栄養補給をしたい」というニーズと合致し、市場が伸長している。

サントリー食品インターナショナルは今回、アイスクリームやパウチゼリー飲料が伸長していることを受け、ロングセラー「デカビタC」と「C.C.レモン」の各ブランドから、暑い夏に向けて“凍らせておいしい”フローズン飲料を発売する。

氷結晶のサイズが大きいとジャリジャリとした食感で味にバラつきが出てしまうため、両商品は氷結晶のサイズを小さくすることで、なめらかな食感と均一な味わいになるよう仕上げている。

また、元気をサポートしてくれる栄養素として、「デカビタC フローズエナジー」には、「栄養素等表示基準値」を目安として1日分のビタミン(ビタミンB2ビタミンB6ビタミンCナイアシン)、ローヤルゼリーエキスを配合。「C.C.レモンローズン」にはレモン14個分のビタミンCを配合しており、「仕事や勉強、家事の合間のほか、少し疲れたときにもぴったり」だという。

パッケージは全体に氷をあしらい、合わせて「凍らせておいしい!」のマークを配することで、フローズン飲料であることが伝わるようにデザイン。また、「デカビタC」「C.C.レモン」のブランドロゴをパッケージ中央に大きく表記することで、ロングセラーブランドである安心感とおいしさを訴求している。
「デカビタC フローズンエナジー」「C.C.レモン フローズン」