6月13日に放送されたバラエティ番組「最高の最下位」(読売テレビ)で、パン屋ランキング最下位となった“最高のパン屋”が取り上げられ、反響を呼んでいる。

ランキング社会となった現代、最下位に隠された「最高」を探すという趣旨の番組で取り上げられたのは、日本最大級のパン屋さんのランキングサイトで、1万6222店舗中1万6222位となった「市東製作所」というパン屋。

番組スタッフ東京都足立区にあるお店へと向かい、店主の市東英司さんにランキング最下位であると告げると、市東さんはその事実を知らず、「頑張ってきたつもりではいたんで……」と落ち込む様子を見せ、「(店名の)字面が漢字で固そうなイメージがあるのかもしれない」と分析する。

だが、パンは素晴らしく、パンの中でも含まれる水分量が多い「ロデヴ」という珍しく、作るのが難しいパンも作り続け、他にも常連客一人一人にベストな形でパンを届ける最高のお店だと紹介された。

番組では「なんで最下位なのかわからない」「泣きそう」「これは人気出る」といった声も上がるが、最後に、店主の市東さんは、店員として働いている恋人の真由美さんに「お店が軌道に乗ったら結婚して欲しい」とプロポーズし、二人の仲も“最高”であるときれいなオチをつけて、スタジオから「最高!これは最高」「感動しました」「最高のパン屋だった」と絶賛を浴びた。

番組放送後、「市東製作所」はSNSで「今日は史上最大数のお客様にご来店いただきました。本当にありがとうございます。たくさんの方におめでとうと言ってもらえました。恥ずかしいやら何やら。素直にありがとうございます」とコメントした。