0_e3

 一般的に、列車は線路、車は道路を走るものだ。路面列車は一部例外としても、線路と道路はそれぞれの乗り物の為に使用されている。

 だが、ニュージーランド南島にある小さな村ヒンドンでは、目を疑うような光景をまのあたりにすることになる。

 電車と車が、一車線通行の橋を共用しているのだ。しかもその橋には信号機や遮断機といったものは一切存在しないのだ。

 後ろからあおられてるな、と思ったらそれが車じゃなくて列車だったりするのだから驚きだ。

―あわせて読みたい―

日本にはジェットコースターより怖い橋がある?海外で拡散され続けている「ベタ踏み坂」とは?
まったく改善されてなかった。ノースカロライナ州名物トラックが次々とひっかかる鉄道橋
まさに世界珍百景。なんかもう、そのまんま家具。家具を育てて収穫する農場の現場映像(イギリス)
インドの列車が軽くスプラッシュマウンテン超え。浸水もなんのその、通常運行でホームに入る列車の光景(インド)
これどんなローラーコースター?5層の高速道路が重なりあって8方向に向かう中国の巨大インターチェンジがすごい


Train close call on road and rail bridge in New Zealand

車と列車が1つの橋を共有して走行

 ニュージーランド南島オタゴ地方の都市、ダニーデンから北西24kmほどいくと、ヒンドンという小さな村がある。

 ヒンドンの渓谷にかかる橋を走行する列車は、正真正銘の鉄道列車だ。しかし、この列車は車と共有して橋を走行している。

 橋の手前には「STOP(止まれ)」「Crossing(横断)」という標識はあるのもの、信号も踏切もない。

3_e0

image credit: youtube

 橋を渡る車は、手前から電車がやってくるかどうか、電車が発する警音器の音に注意深く耳を傾けなければならない。

 電車が来たら、車は橋の通行を電車に優先させることが唯一のルールだ。

いったいなぜ1本道を車と列車が共有してるの?

 技術的に見ても、ちょっぴりユニークであることは否めないこのヒンドンの橋は、ニュージーランド国内で残っているたった2か所の一車線道路鉄道橋の1つだという。

 この橋を走行しているのは、1990年代に運行が開始されたダニーデン鉄道の観光列車だ。

4_e

image credit: youtube

 ダニーデン市から往復154kmのルートを、電車は往復する。渓谷と高原を流れる川の走行ルートは1879年に工事が始まり、1891年に完成した。自然溢れる美しい景色は圧巻で、毎年8万~9万人の乗客に利用されている。 

 静かな田舎の渓谷に、コストをかけて2本の橋を建設する選択肢がなかったことから、この1本の橋で電車と車のシェア走行がなされるようになったのだそうだ。


The One-Lane Bridge Shared By Cars And Trains

今まで一度も問題が起きたことはない

 世界には、ヒンドンのような一車線通行の橋は存在する。しかし、そのほとんどは信号機や踏切、またはサイレンなどのサインでもって、電車が近付くのを車に知らせるよう工夫がなされている。

2_e1

image credit: youtube

 ヒンドンの橋にはそうした工夫がないが、今まで一度も問題になったことはないとダニーデン鉄道のオペレーションマネジャー、グラント・クレイグさんは語る。

都会のように、混み合った場所ではこのような共用はうまくいかないでしょう。ですが、人口が少ない地域だと、電車と車が橋を共有することは特に問題ありません。

「止まれ」のサインはありますし、橋をそうそう猛スピードで走行する車もいないですからね。

もともと、この橋は2つの羊小屋へのアクセスのために作られたものであって、滅多に車も通らないので、混み合うことはないのです。

それに、電車もすぐに止まれるスピードでしか走っていません。もし電車に行き当たれば、車はバックして電車の走行を譲らなければならないというだけです。


 見ている方がスリリングな瞬間を味わってしまいがちなヒンドン橋。ニュージーランドを訪れる機会があったら是非一度見てみたいものだ。

 鉄道マニア的にも面白ポイントなんじゃないかな。

5_e

image credit: youtube
written by Scarlet / edited by parumo 全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52275522.html
 

こちらもオススメ!

―動画の紹介記事―

こうやれば魚群リーチよ!子供に狩りのやり方を教える母イルカ(アメリカ)
ちょっとそのスピードにはついていけなかったっす!イワトビペンギンにロボットカメラが密着取材した結果
弾丸が木っ端微塵に砕け散る。軽量の発泡素材が開発される(米研究)
がっつりみられてますけど?なぜか自分にステルス機能が搭載されていると思い込んでいる子犬の親犬に対する近づき方
何この小さな謎生物。防犯カメラがとらえた『ハリーポッター』のドビーに激似な動的物体の正体は?

―歴史・文化についての記事―

なぜ日本のマンガ(漫画)が世界中で愛されているのか?
クチバシと頭蓋骨の飾りをつけた青銅器時代の「バードマン」の遺骨が発見される(シベリア)
古代人、おまえもか。ローマ帝国の軍人が描いた1800年以上前の息子スティック画が発見される(イギリス)
食品廃棄問題を根本から改善。アメリカ食品医薬品局(FDA)が食品の有効期限ラベルの統一化を推進
ストレスで押しつぶされそうになった時に気持ちを整えてくれる10の名言
列車と車が同じ道を通るだと!?信号機も遮断機もなし、車と列車が共有する一車線通行の橋(ニュージーランド)