日本各地で行われている、危険なローカル運転。ウインカーなしの進路変更や右折優先などの迷惑行為に、「名古屋走り」「茨城ダッシュ」などそれぞれの地域をもじった「呼び名」が付けられている。


Jタウンネットでは先日から、全国にある悪質な「ローカル運転ルール」を募集している。今回は読者から寄せられた、福岡県で見られる危険な運転を紹介する。

「おおきにハザード」出す人もいるが...

まずは転勤を複数回経験しているという40代男性のAさん。現在は北九州市に住んでいるという。Aさんが気になるのは、

・車線変更はウインカーを出さない。
・赤信号でも突っ込んで来る(信号の変わり目)
・片側2車線道路は右側が基準(これはどの地域でも同じ)

だという。

Aさんはその一方で、際どい車線変更で前に入って来た時は、「おおきにハザード」を出す良い部分もあるというが、無理な車線変更は追突事故を引き起こしかねないので控えるにこしたことはないだろう。

続いて、かつて福岡市に住んでいた50代男性のBさんは、「地元の3秒ルールには驚きました」との意見を寄せている。赤信号になった後の3秒間は車が突っ込んでくる可能性があるとのことだ。

最後に、福岡出身の40代男性のCさんは、転勤で関東・東海・関西・北陸・九州在住経験があるという。

現在は北陸に住んでいるが、地元・福岡県ドライバーの悪い癖が気になっていたようで、

・黄信号でアクセルを開ける、赤信号1秒後までまだ行ける
・車線変更時ノーウインカー
・右左折時のウインカー操作が遅すぎる(間違いなくハンドルを回し始めるついでに指かけてる)
トンネル内無灯火が多すぎる(薄暗くなってもライト点灯しないのも多すぎる)
・片側2車線以上で車線を跨いで走るタクシー

を挙げた。赤信号になった後も通過してしまう車両がいるというのはAさん、Bさんと同意見だ。

全国のローカル運転ルール、募集します

Jタウンネットでは、危険な「ローカル運転ルール」を募集しています。メールtoko@j-town.net)もしくは公式ツイッターダイレクトメッセージで、地元ならではの運転ルールの事例やエピソード、運転ルールの呼称(あれば)、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など)、性別を明記してお送りください。みなさまの投稿、お待ちしています!

九州のなかでも人が多く集まる福岡だが...