チコちゃん

14日に放送された『チコちゃんに叱られる』(NHK)で、扱われたテーマである「虹を見るにはどうすればいい?」が、ネットで話題となっている。虹は雨の後に見えるという知識があっても、どうやったら見ることができるか考えたことがある人はいるだろうか。

 

■「太陽に向かって走れ」

気になるチコちゃんの回答は「雨の中で太陽が見えたら太陽に向かって走れ、そして雨を抜けたらそこで振り返れ」という。大学の教授が長すぎる回答の理由を解説している。

虹は、太陽の光が水滴によって屈折することで7色に見えると解説。それを意図的に見るためには、太陽側から、雨が降っている方角を見るのが良いという。それを確実にできるのが、チコちゃんの回答だ。

番組では、意図的に虹を見られるかの実験をVTRを放映。2度の挑戦をしたが、見ることはできなかった。結果としてチコちゃんの回答は不正解といった形になってしまった。虹を見るためには運が必要なようだ。

 

■回答長すぎる

チコちゃんポエムのような回答したことに、ツイッターでは「長すぎる」「どういうこと」と話題になっている。

 

■天気が良すぎる時は…

雨上がりで晴れた後に見える虹。晴れている時には、何もせず散歩でもしたくなる人もいるのではないだろうか。しらべぇ編集部では、全国20~60代の会社員/公務員男女計524名を対象に調査を実施したところ、「はい」と回答した人は13%となった。

幸運なときに見えると思っている人の多い虹に対して絶対に見える方法があると自信満々だったが、実験では見ることができず、おちゃめな態度になったチコちゃん。今回は残念な結果になってしまったが、またいつか虹を見ることができるかチャレンジしてほしい。

・合わせて読みたい→チコちゃんが祝祭日について解説 「祭日はない」という答えに驚きの声相次ぐ

(文/しらべぇ編集部・Aomi

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2015年12月20日2015年12月24日
対象:全国20代~60代の男女1353名

虹を絶対に見るにはどうすれば良い? チコちゃんの回答が「長すぎる」と話題に