部屋でひとりゲームサントラを流して踊るボクの連載「インサイドちゃんゲーマー人生相談(略してイン談)」第113回目ほ。今回のお悩みはこちら。

【大きい画像を見る】【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】居間でゲームができなくなってしまったお父さんの悲しみ



人生相談宛てです。

結婚して子供が産まれてからというものの居間でゲームができなくなり、居場所がなくなりつつあることを実感しています。ゲームは好きですが子供も手がかかることもあって遊ぶ時間も減っていますが、もっと遊びたいというのが正直なところです。世間のお父さん方はどう折り合いをつけているのでしょうか。

「ターメリッ男」さん


ターメリッ男さん、相談ありがとほ~。いやー、これは切実ほ。ゲーマーは結婚して子供が産まれれば時間がなくなって、男女関係なしにゲームができる時間が減ると思うほ。

なのでボクとしては、ゲームを存分に遊びたいというのであれば独り身もぜんぜんアリだと考えてるほ~。いやまあ離婚しろとか言ってるわけでなくて、そのあたりの点も考慮していろいろ決めたいねということほ。

◆空いた時間を活用、相手に貸しを作るのもありかも
答えのひとつはやはり「手がかからなくなるまで我慢しろ」ということになるほ。ゲームばかりに熱中して家のことを無視すると奥さんに愛想をつかされるし、居間はみんなのものだからTVを独占するのも問題ほ。

……と答えを出すのは簡単なんだけど、その答えはゲーマーの心がわかってねえよな~~! という感じほ。とりあえずオススメするのはNintendo Switchほ。携帯モードで据え置き機のタイトルも遊べるのがでかくて、しかもいつでもスリープできるのがGood。ちょっとした空き時間にちまちま遊べると、それだけでも満足感が違うほ。

あとは奥さんを助けてあげることがターメリッ男さんのためにもなるほ。たとえば家のことをすべてやって相手の休日を作るとか。恩を売るってわけじゃあないけど、そういう機会をいくつか用意しておけば自分が「居間でゲームを遊びたい」と主張した時に受け入れてもらえる可能性も増すほ。ゲームも家庭もうまく両立してほしいほ。

ボクはひとりでゲームし続けたいほ。というわけで、引き続きお悩みを募集中ほ。問い合わせフォームに「人生相談」とか記載して送ってくれほ。

インサイドちゃん プロフィール
たまにインサイド編集部で仕事を手伝う謎のマスコットキャラチーズ蒸しパンにハマって少し太った。【ほかの画像を見る】【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】居間でゲームができなくなってしまったお父さんの悲しみ

【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】居間でゲームができなくなってしまったお父さんの悲しみ