国内最大級のおもちゃの見本市「東京おもちゃショー2019」が6月15日(土)から東京ビッグサイト東京都江東区)で一般公開される。これに先立ち、業界関係者向けの商談見本市が13日開かれた。その一角に、おもちゃではなく子供用の靴を展示するブースがあった。

【大きい画像を見る】ハローマックブースの様子



ブースの名は「ハローマック」。20歳以上の人なら馴染みがあるかもしれない。株式会社チヨダが全国展開していたおもちゃ屋の名前だ。チヨダは2008年おもちゃ事業から完全撤退。その後は靴事業やファッション事業などに注力している。靴事業においては「東京靴流通センター」や「シュープラザ」などを展開しており、今回展示している靴はそこで売られている子供用靴だという。


靴の展示のほかは、「ハローマック」の看板キャラクターであったマックライオングッズも販売されている。また、AR(拡張現実)を用いたマックライオンとの会場記念撮影も可能だ。今後マックライオンキャラクター独自展開はあるのだろうか。


東京おもちゃショー2019
会場:東京ビッグサイト
会期:2019年6月13日(木)~16日(日)
商談見本市(バイヤーズデー)
13日(木) 10:00~17:30
14日(金) 10:00~17:00

一般公開(パブリックデー)
15日(土) 9:0017:00
16日(日) 9:0016:00【ほかの画像を見る】ハローマックブースの様子

ハローマックブースの様子