バルセロナに所属するブラジル代表FWフェリペ・コウチーニョがコパ・アメリカ開幕戦のボリビア戦後にコメントした。15日にスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 ボリビア戦では前半に圧倒的にボールを支配したブラジル。しかし結局得点は奪えず、ハーフタイムにはブーイングを浴びせるファンもいた。しかし後半にはコウチーニョの2得点の活躍もあり、3-0でボリビアに勝利した。コウチーニョは「ファンに野次を飛ばされることもフットボールの一部だよ。ブラジルファンは僕たちにより良いプレーをしてほしいから、多くを要求してくるんだ」と理解を示した。

「大事なことはより良いプレーができるように強くあることだ。それが先制点を決めたあとに僕たちがしたことだよ」

「大会の全ての開幕戦がそうであるように、とても難しいものだった。先制点のあと、僕たちはより良くプレーすることができた。チッチ(レオナルド・バッチ監督)は僕たちにはもっと忍耐強さとプレースタイルへの適応力がなければならないと話していたよ」

 コパ・アメリカ開幕戦では開催国ブラジルが順当に勝利。日本代表は17日(日本時間18日午前8時)にチリ代表と対戦する。

開幕戦で2ゴールを挙げたコウチーニョ [写真]=Getty Images