【動画はこちら】

6分25秒からどうぞ。こちらは安全運転教育専門のユーチューバーとして活動し、安全運転教育を行っているプロドライバー綾人サロンさんの動画。

大型トラックトンネル内で前方を行く車と大きく車間距離を取るのには理由があります。暗いトンネル内では前方の車との車間距離に視認誤差が生じやすくなります。そのため、例え自分の運転するトラックが追突された場合でも、前方の車を巻き込まなくするために大きな車間距離を取っているのだといいます。

ということは、せっかくあえて車間距離を取ってくれている大型トラックの前に入ってしまうと、その努力も無駄になってしまうのです。

このことを知らなければついつい空いていると思い入り込んでしまうこともあるかと思います。これは一般のドライバーも覚えておきたい知識です。

【動画はこちら】

これは一般ドライバーも覚えておくべき!大型トラックがトンネルで前に車間距離を大きく取っていても入り込まないで欲しい理由に納得!