ダービー・カウンティ(イングランド2部)が、フランク・ランパード監督と新契約の交渉に入ったようだ。イギリスメディアスカイスポーツ』が15日に報じた。

 ランパード監督には、マウリツィオ・サッリ監督の後任を探す古巣チェルシーが招へいのために正式オファーを出すと見られているものの、ダービー指揮官との契約延長のための交渉を始めたという。

 ランパード監督は昨年5月に3年契約でダービー指揮官に就任。今シーズンは昇格プレーオフ決勝まで導いたが、アストン・ヴィラに1-2で敗れて、惜しくもプレミアリーグ復帰を逃していた。それでもダービー指揮官の手腕を評価しており、以前から長期契約締結に向けて今シーズン末に話し合いを行う予定だったようだ。

 今シーズンからチェルシーの指揮を執るサッリ監督は、プレミアリーグ3位とヨーロッパリーグ優勝に導いたが、解任の噂が報じられており、ユヴェントスの新監督就任が確実視されている。チェルシーは後任にクラブレジェンドであるランパード監督の招へいを望んでいるようだが、未だ正式なオファーは提示していない模様。一方のダービーは、ランパード監督の引き抜きには400万ポンド(約5億5000万円)を要求すると報じられている。

チェルシーが狙うランパード監督 [写真]=Getty Images