涼しいのはありがたいけれど、うまく着こなすのが難しいクールビズ。あなたのセンス、実は女性に許せないと思われているかも……。

◆女性が震えた許せないクールビズ目撃談

 ビジネスマンが溢れる東京都心で働く20~30代女性に、思わず嫌悪感を抱いたクールビズスタイルを調査。

 その結果、「イケメンでもシャツにチノパンだと魅力8割減」(29歳・保険)、「ポロシャツ+チノパンにサコッシュで通勤してきた同僚にドン引き。休日か?」(38歳・建設)というように、ファッションバイヤーのMB氏が推奨しない“カジュアル寄り”は女子ウケも悪いことが判明。

 女子の“スーツ好き”は大きく裏切らないほうがよさそうだ。

 また、女性はサイズ感にも厳しく、「太めなのにピチピチのスリムパンツはいてるヤツは本気で暑苦しい」(36歳・派遣)、「電車で吊り革につかまったときにシャツがピチピチな人って何なの? 普段はスーツを着てるからシャツのサイズ感に気づかないの?」(34歳・アパレル)と、ダボダボだけではなくピチピチにも批判が集まった。

 そのほか、「シャツからインナーが透けてると本当にキモい」(28歳・証券)、「胸板をアピールしたいのか、ノーネクタイだからってシャツのボタンを大きく開けている男を見ると嫌な気分に」(33歳・出版)といった声も。

 セクハラだと訴えられませんように!

― [全身1万円]でクールビズ

※写真はイメージです