2008年からアメリカで開催。開催地の1つがハワイ!



皆さんはWekfestというイベントをご存知でしょうか?これはカスタムカーを展示する展示会で、ここで出展するにはかなり厳しい審査があるので、選りすぐりのカスタムカーのみが集まっているという車のオーナーにとっても大変誇り高いイベントです。

2008年に北カリフォルニアスタートしたイベントで、現在では、フロリダのウェストパームビーチ、ハワイ名古屋、シカゴ、サンノゼ、シアトル、LA、ニュージャージー、テキサス州のヒューストンの9都市で開催されています。私は車のことは全くよくわからないし、動けばオッケーと思っているくらいなのですが、周りに車好きの人が多いので、なんとなく一緒に足を運んでみたのですが、カスタムカーとあって、かなり工夫している派手な車が勢ぞろい!普段ではなかなかできない体験でした。

ハワイの人達は本当に車好きの人が多いというのも移住してきてつくづく感じていることなのですが、若者だけでなく家族ぐるみできている人達もいて、ハワイの車愛を実感しました。

カスタムカー好きには日本好きが多いのか、日本語があちこちに!



会場にはユーロカー、日本車、国内車がずらりと並びます。そして、これはもしかしたらハワイの人達の特徴なのかもしれませんが、カスタムカーというと日本は進んでいたりアメリカにはなかなかないツールなどもあるため、日本への憧れもあるのか、何かと日本語の文字を車にデザインとして使う人達がすごく多いように感じました。私が見つけたものだけでも、「静的帝国」「奇跡」「王冠なしの王」「頑固な社会」「家族」など、日本人だと、「?」とちょっと首を傾げてしまうような内容。日本のアニメキャラクターなどを車内に飾ったり、車にペイントしたりしている人もいるほど、日本のカスタムカー文化は世界で認められているのかなと思ったら、なんとなく嬉しくなりました。












果てしない車の可能性を感じさせるウェクフェスト



このウェクフェストでは、Tシャツ屋さんやカーパーツのお店など、自動車のあるライフスタイルグッズを販売するベンダーのブースなども色々出店していて、その他、車のシミュレーション体験ができるコーナーや、改造自転車の展示、イベントを盛り上げるDJコーナー、セクシーなお姉さん達もあちこち歩いていたりと、車好きにはたまらないイベントです。

車のことがなんだかよくわからない私でさえ、子供用の改造車とか、車のフッドを開けるとビデオ映像が観れるモニターがあったり、あちこちピカピカ光ったりする車があったりと、驚きの連続です。カーマニアにとっては、いろんなインスピレーションを受けることができるのでは?しかも、ベストオブショーなど出展した車の数々のアワードも行われるので、厳しい審査の中、どんな車がベストカーに選ばれるのかというのも注目されています。ハワイには本当にまだまだ自分の知らない世界が色々あるな〜とつくづく感じます。













Wekfest (ウェックフェスト)
http://wekfest-usa.com
カスタム車好きの若者が大集合するイベント、Wekfest