敵地ドジャース戦で17年ワールドシリーズ第7戦以来591日ぶりにLA凱旋登板

ドジャースカブス(日本時間16日・ロサンゼルス

 カブスダルビッシュ有投手は15日(日本時間16日)、今季3勝目をかけて敵地ドジャース戦で先発した。

 ドジャース・ビューラーとの投げ合い。初回はピーダーソンを遊直、ベルドゥーゴを左飛、ターナーを初球で二飛に仕留めた。11球で3者凡退に抑えた。

 同球場では17年11月1日(同2日)のアストロズとのワールドシリーズ第7戦で2回途中5失点を喫して以来の登板。591日ぶりのロサンゼルス凱旋登板。復活へ4月27日ダイヤモンドバックス戦以来49日ぶりの勝ち星を目指している。(Full-Count編集部)

カブス・ダルビッシュ有【写真:Getty Images】