堀未央奈 

(C)まいじつ 

今年の前半に世間を大きく騒がせた芸能ニュースといえば、元『NGT48山口真帆の暴行事件だ。背景にはグループ内でのイジメがあるとウワサされ、メンバー間の確執は明らかだった。山口はその後、大手芸能事務所所属となり〝腐った泥船〟から脱出することに成功。世間から祝福の声が上がったが、アイドルグループ内でのイジメは『NGT48』以外にもあるという。

【関連】山口真帆への“イジメ疑惑動画”が拡散…「胸が痛い」とファン悲痛 ほか

5月20日放送の『女が女に怒る夜~令和一発目の愚痴祭りSP』(日本テレビ系)に、元『AKB48』の奥真奈美が出演。アイドル時代に、ファンの前でメンバーから整形疑惑を向けられたと明かした。奥によると、ライブのMC中、メンバーの1人が「目大きいよね~。でも私は整形したくないんだ」と突然、奥に話し掛けてきたという。

するとこれに怒った奥は、「その子の私物のヨーグルトに爪で穴あけた」と振り返りネット上では《どっちもどっち…》《こうやって大問題に発展していくんだろう》と呆れ声が上がった。

「他にもAKB内では、楽屋でイスに座れず、膝立ちでご飯を食べるメンバーの様子が映されたことがあります。また、峯岸みなみ高橋みなみと仲が悪かったころ、後輩の指原莉乃に『たかみなと口きかないでね』と命令したとも明かしています。当時、人気メンバーでなかった指原は『……はい』と言われるがままにうなずいたそうです」(アイドルライター

 

『NGT山口真帆事件』は氷山の一角!アイドルグループ内“イジメ疑惑”の数々

「心配しないで、守るから」

清純派アイドルグループ乃木坂46』にも〝疑惑〟があるという。

「まず1つ目は、1期生による2期生・堀未央奈へのイジメですね。堀は実績がほとんどないころに突如センターに抜擢され、1期生から大きな反感を買いました。堀のセンター発表の様子はテレビでも流されましたが、生駒里奈以外の全メンバーが露骨に不満そうな表情を浮かべており、中には握手すらしなかったものも。そして時は流れ、18年1月に生駒がグループから卒業した際、堀は公式ブログで、

《経験も知名度も人気も実力も何もない私を、簡単に受け入れられるはずがないのに、生駒さんは一番に話し掛けてきてくださった。『心配しないで、守るから』って言ってくださったこと、ずっと忘れません》
《いろんな感情があったと思うのに、笑顔で受け入れてくださって、それが本当にうれしくて心強くて…。私も後輩ができたらどんなに悔しいことがあっても、自分の感情があふれても、後輩のことを考えて守ってあげられる、身近にいてあげられるような人になりたいって思いました》

などとつづっていました。これは、生駒以外の他の先輩が堀に何らかの冷遇をしたと明かしているようなものですね」(同。ライター

同じく「乃木坂」の元人気メンバーで17年2月に芸能界を引退した橋本奈々未は、グループから卒業する際、ラジオ番組でグループには〝ずるい〟メンバーが多いことを示唆し、ファンの間で大きな物議を醸していた。

NGT』での一件は、やはり氷山の一角なのだろう。