ポール・ポグバ  写真提供:GettyImages

 ユベントスマンチェスター・ユナイテッドフランス代表MFポール・ポグバアヤックスオランダ代表DFマタイス・デ・リフトの代理人ミノ・ライオラ氏と会談を行ったようだ。15日、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。

 昨年、レアル・マドリードからポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを獲得したユベントス。今年もビッグネームの獲得に動いており、ポグバとデ・リフトがトップターゲットとみられている。

 そんな中、同紙によるとユベントスのパベロ・ネドベド副会長がライオラ氏と会談を行った模様。そこではポグバとデ・リフトについて話し合ったと報じている。

 ポグバについてはユナイテッドが1億5000万ユーロ(約182億円)を要求しており、ユベントスパウロ・ディバラ、ドウグラス・コスタ、ジョアン・カンセロで移籍金を下げるよう交渉したよう。

 また、デ・リフトに関してはバルセロナパリ・サンジェルマンの2強状態となっている中、抵抗できる余地があるか話し合ったようだ。

 果たして、ユベントスビッグネームの獲得に成功するのだろうか。