6月15日(土)放送「さんまお笑い向上委員会」(フジテレビ系)に、爆売れ街道まっしぐらのチョコレートプラネット(長田庄平、松尾駿)、ものまね三銃士として、くっきー、ハリウッドザコシショウ、ガリットチュウ・福島善成が登場。くっきーらが、チョコプラのものまね芸に対し、物申すシーンがあった。

【写真を見る】ガリットチュウ・福島の武田真治

三銃士の面々は「チョコプラよ、ものまねなめんなよ!」とクレームを入れ、くっきーは、チョコプラに「ただ似てるだけだから飽きられるよ!」と忠告。くっきーはデューク更家、ザコシショウはコシショウ流IKKOや和泉元彌など、歪んだものまね芸を見せるが、チョコプラはア然とするばかり。

さらにザコシショウは、ミキ・昴生のツッコミを奇声を上げてまねるが、ひな壇芸人たちは失笑。ガリットチュウ・福島も「わたくし…公衆トイレに書かれている電話番号にかけたら来た人です(笑)」「客がつかないフィットネスジムの先生です」など、独自の世界を展開。

最後は、麒麟・川島明がくっきーがやろうとしたものまねのオチを暴露してしまい、くっきーが川島に対して「あいつ痛いですわ〜。先言うなよ、お前〜。さんまさんの番組思うて、鼻息荒く裏回ししやがって…(笑)」と噛みつき、さらにあまりに自由すぎる福島とコシショウを仕切れなかった自分を悔やむシーンがあった。

チョコプラは「ものまねでも向上でも何でもない。内容ゼロですよ!」と3人の芸をバッサリ斬り捨て、坂上忍や堀潤の完璧なものまねを披露。思わずくっきーも「似てるなぁ…」とうらやましがる展開に。

最後スタッフに「三銃士から何か学べましたか?」と聞かれた長田は「今日何やってたんですか? 学べないですよ何も。全然違いますもん」とクールに全否定。これをこっそり聞いていたくっきーがぼう然とし、番組は終了した。

チョコプラがかわいそうな展開(笑)」「濃いキャラばっかりでチョコプラの向上になっていたのかな?(笑) でも2人が楽しそうだったし良かったのか」「ザコシVSくっきーの豪華対決が面白すぎた」との声が上がった。

次回は、6月22日(土)放送。(ザテレビジョン

チョコレートプラネットが「向上委員会」に登場