アーノルド・シュワルツェネッガーマリアシュライヴァーの長女で作家のキャサリンが、8日に米カリフォルニア州モンテシトで「ジュラシック・ワールドシリーズなどで知られるクリス・プラットと結婚。祝福ムードに包まれるなか、シュワちゃんの隠し子でキャサリンの異母弟にあたるジョセフ・バエナがまたもや世間を賑わせている。

【写真を見る】結婚式に呼ばれなかったと発覚!シュワちゃんの隠し子がSNSで…

クリスキャサリンは、それぞれのインスタグラムで、挙式の様子を捉えたウェディングドレスとタキシードのツーショット写真を投稿。2600万人のフォロワーがいるクリスには、1日で約490万件の、キャサリンはフォロワーが73万人しかいないにもかかわらず、約半数の35万件のいいね!クリックされており、祝福ムードに包まれているようだ。

家族が一堂に会した幸せいっぱいの挙式だったようだが、シュワちゃんマリアと婚姻中に、当時家政婦だったミルドレッドとの不倫で授かったジョセフは招かれていなかった。しかし、自身のインスタグラム(@projoe2)で、キャサリンインスタに祝福のコメントをしているのが発覚し、ジョセフが異母姉に思いを馳せているのが明らかになると、SNSでは「ジョセフを招いていないなんて冷たい」「かわいそう」「ジョセフには罪はないのに」「クリスチャンなら、平等に愛を与えるべき」「アメリカでは、異母姉弟とかって普通に仲良くするんじゃない?」といった非難と同情の声が多数寄せられた。

一方で、シュワちゃんの次男であるクリストファージョセフと同じ年齢であることなどから、「そもそもクリスチャンが浮気していいの?」「マリアの立場や心中を考えたら、招けるわけがない」「挙式に出席しないのは当然」「ジョセフ気の毒だけど、インスタを見るとシュワちゃんのおかげで思いっきりラグジュアリーな生活を送っている。それで充分でしょ」といった声もあるようだ。

クリスは、2009年に女優のアンナファリスと結婚。息子のジャック(6)を授かるが、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(14)で一躍スターダムにのし上がり、ドル箱スターに。ジェニファー・ローレンスとの不倫などの噂もあったが、多忙によるすれ違いが原因で、2017年アンナとの8年間の結婚生活にピリオドを打った。

そして昨年の6月にキャサリンとの交際が発覚。最初から結婚を決めていたようで、今年1月に婚約。その時点で挙式の準備を始めていたようで5か月後のスピード婚となった。(Movie Walker・NY在住/JUNKO)

隠し子に同情の声?