家族のありかたは家庭ごとに違います。ですが、なるべくなら仲のいい家族でありたいですよね。

ブロガーのくららさんは、夫の実家の義父母がいつもケンカをしていることに悩んでいました。義父母は互いに想い合っていても、言葉の選びかたを間違えていい争いに発展してしまうのです。

ある日、義父に腹を立てている義母に対して、「義父に甘えてみること」を提案したくららさん。この日は却下されたのですが、別の日の直球なくららさんのひと言で義母に変化が訪れます。

『息子の嫁が直球』

チクリといってきた義母に対して、「うらやましいのか」とあおるくららさん!

以前は却下されてしまったものの、くららさんはこの時も義父に甘えるよういいました。

「なぜそんなにも義母に対して、義父に甘えるようにいったのか」について、くららさんはブログで次のようにつづっています。

クールでサバサバ系で姉御肌」と自称している義母。
「母はそういうキャラじゃない」と認めている家族。

しかし外から入ってきた人間として
客観的に見ると、かなりの乙女思考にみえるのです…。

会話の端々に、チョット嫉妬深いけど夢見る乙女が居るのです…(笑)

くららんち。 ーより引用

くららさんは、義母の中の乙女な部分を見抜いていたのです。

夫婦仲のいいくららさんから、何度も義父に甘えるようオススメされた義母。いろいろ考えた結果、心に何かが芽生えたようです。

そして、ついに行動に移しました!

『がんばる義母』

義母は、義父と手をつなぐことに成功!

真っ赤になった義母の様子は、間違いなく乙女です!

数か月後、くららさんが再び義実家を訪れた際にはまたケンカをしていたのですが…。

義母の変化にニヤケる


「1人になる時を待ってたわ」というように、くららさんに近付いてきた義母。

なんの話かと思ったら…。

一見変化がないように見えた義実家。ですが、義母には確かな変化があったのです!

義父と手をつなげたことを嬉しそうに報告しながらも、素直でない『ツンデレ』な義母。きっと、義父も愛情表現が素直でないためケンカになってしまうのでしょう。

素直に甘える勇気を持った義母は、夫婦仲の改善へと一歩踏み出しました。

お互いに気持ちを伝えることは大切だと気付かされますね!


[文・構成/grape編集部]

出典
くららんち。