top

 ファストウォーカー(FastWalkers)とは、北アメリカ航空宇宙防衛司令部NORADが用いるコードネームだ。

 この暗号名が与えられるのは、数あるUAP(未確認飛行物体UFOに代わる「未確認大気現象」の略語)のなかでも高速で移動して方向を変えるものや大気圏を出入りする物体といわれてる。

 そんなファストウォーカーまたはUAPらしきものの映像がネットをにぎわせている。

 先月末、ポーランドにてドローンカメラがとらえた白っぽい物体は、鳥とは思えぬ速さで森の上を移動していったという。

―あわせて読みたい―

あの日みたUFOはダメなやつだった。失敗した10のUFOプロジェクト(後編)
これが噂の「ファストウォーカー」なのか?国際宇宙ステーションのカメラがとらえた高速で移動する謎の未確認物体
栄光の一位はやはりアイツだった。ざっくり見ていく鳥の速さランキングトップ10
これは意外と鮮明ですよ。晴れの日にネバダ州タホ湖で目撃されたUFO動画(アメリカ)
もしもUFOを目撃したら?米海軍がUFOの目撃報告について正式なガイドラインを制定(アメリカ)

UFO nad Mieroszowem

森の上を横切る白いUAP?

  上の動画は2019年5月30日ポーランドのミエロシュフで目撃された未知のUFOもといUAPらしきものの映像だ。

 ドローンカメラたまたまとらえていた奇妙な物体は、最初はあまりに遠くて見つけられない。 

 が、0:30あたりからズームになり
スクリーンショット-(1201)

 画面を左下から右上に横切るとらえどころのないものが目に入る。
last

 
 その後はまたもとの映像に切り替わる。

 相変わらず小さくてとてもわかりづらいものの、中央あたりを小さな白い点ぽいのが移動しているのがかすかに見てとれる。

ざっくりの軌跡はこんな感じ
スクリーンショット-(1205)

 これが実際の速度で公開されたものかどうかは不明だが、撮影者は「これは鳥の動きではない」とし、最後の映像を見ればこの物体の速さがわかるとコメントしている。

ファストウォーカー?米軍の特殊技術という声も

 この映像について、この方面に詳しいユーザーはファストウォーカーまたはUAPではないかと語っている。

 とはいえこれがファストウォーカーに当てはまるかどうかもちょっと謎だ。

 だが、ありえない速度で移動する正体不明の物体らしきものの記録は確かにあり、米軍の国防支援プログラムの衛星システムに引っ掛かかったファストウォーカーらしきものもある。

【関連】これが噂の「ファストウォーカー」なのか?国際宇宙ステーションのカメラがとらえた高速で移動する謎の未確認物体:カラパイア

 また近年、これらはドローンによって頻繁に観察・記録されることが多い。

過去に目撃されたファストウォーカー(UAP)とおぼしきものの画像
001


002

003

 その正体は何なのか。未だ謎の多い情報を集めるユーザーからは、米軍の極秘技術、または敵対する何者かによって配備されている可能性を指摘する声も上がっている。

References:ufosightingshotspotなど /written by D/ edited by parumo

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52275517.html
 

こちらもオススメ!

UFO宇宙人についての記事―

もし火星に人類が到達したら是非調査してほしい場所。Google Marsで発見された奇妙な地下基地への入り口
地球外生命はスパゲッティのような姿をしている説(米研究)
何この小さな謎生物。防犯カメラがとらえた『ハリーポッター』のドビーに激似な動的物体の正体は?
33億年前の火山岩から宇宙が起源の有機体が発見される(南アフリカ)
地球外生命体が発見される日はすぐそこまで来ている。早ければ2021年にも(オーストラリア研究者)

―動画の紹介記事―

侵入者発見!ルンバが取り持つ仲もある?2匹の猫たちが共通の敵に出会ったとき
この人なら助けてくれるかも!我が子がフェンスに挟まってしまい人間に必死で助けを求めた母さん牛(カナダ)
新種なの?キツネとネコの特徴をあわせ持った「キツネネコ」が地中海のコルシカ島で発見される(フランス領)
君は見たことがあるか?未来の猫、サイバーキャットの姿を!
もし火星に人類が到達したら是非調査してほしい場所。Google Marsで発見された奇妙な地下基地への入り口
UFO?それともUAP(未確認大気現象)?ポーランドでドローンカメラがとらえた謎の飛行物体の正体は?