女性とお金(GF days/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

もしも、愛する恋人に多額の借金があったら…立て替えてあげるべきだろうか。このことについて、『Yahoo!知恵袋』に投稿されたとあるトピックが話題になっている。

 

■彼に400万円の借金

投稿者の22歳女性は、交際している21歳男性の借金400万円について悩みを訴える。彼氏とは交際直後から同棲を始め、半年ほど経っている。

借金の理由は、彼氏の親がいわゆる「毒親」で、彼のクレジットカードで200万円ほど使い込んでしまったこと。それによって彼の大学用の費用が借りられなくなり、学校を退学。それまで借りていた200万円の返済は彼の貯金から充てたため、現在は家賃や生活費のすべてを投稿者が賄っているという。

 

■あげる覚悟でお金を貸すべき?

投稿者自身は家庭の事情で金銭的に余裕があり、400万円は貸せない金額ではないものの、「やはり大きい数字のため貸すのは躊躇してしまいます」とのこと。彼は投稿者の金銭事情を知らないため「一緒に居ても迷惑をかけるので出て行く。昼も夜も働くために寮があるところで暮らす」と言っているという。

投稿者は、ユーザーたちに「大好きな彼を助けるために、あげる覚悟でお金を貸すべきか否か悩んでいます」と意見を求めた。

■貸さないほうが彼のため?

投稿を受け、ユーザーからは「貸さないほうがいい」との声が数多くあがる。

「その毒親に知られるととことんしゃぶられます。一切やめるべきだと思います」

 

「お金は貸してはいけません。生活費を出してあげているなら、あとのお金は彼氏自身になんとかさせるべき。彼がダメになってしまいます」

 

「400万貸したらそれで借金を返済し、平和な生活が来るとあなたは思っているのでしょう? でも絶対にそんなことはありません」

 

しかし、一方で彼との今後を考えるのであれば「100万円は彼に払わせる」との意見も。

「貯金のことは隠して、『私が今まで貯めたお金で300万あるから』とでも言って無理して工面した感を演出して、残りの100万円は彼に仕事を頑張ってもらって払わせればいいと思います。あげるつもりでは貸さないほうがいいと思う。ちゃんと返させて信頼関係を築かなきゃ」

 

■借金がある相手は結婚相手として厳しい?

400万円という金額もさることながら、交際からまだ半年という期間も躊躇してしまう原因だろう。しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,500名に「借金がある人」について意識調査を実施したところ、約6割が「結婚相手として見ることができない」と回答している。

ユーザーからはお金を貸すことについて否定的な声が多数寄せられたが、はたして投稿者は彼とどのように向き合うのだろうか。結婚など後々のこともあるため、真剣に悩みたいものだ。

・合わせて読みたい→話したこともない男から突然の告白 断ると「信じられない一言」が…

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2015年1月16日(金)~2015年1月18日(日)
対象:全国20代~60代 男女計1500名

彼氏に400万円の借金が判明 その理由に「とことんしゃぶられる」と心配の声