6月23日(日)阪神競馬場で行われる、第60回 宝塚記念(G1・3歳上オープン・芝2200m)の登録馬は下記の通り。

 春競馬の総決算、宝塚記念がいよいよ今週末に迫った。抜けた存在はなく、G1馬多数の豪華メンバーが揃った。

 アルアイン大阪杯でこの春、G1を勝利し充実一途。中距離路線では安定勢力で、常に上位争いを演じてきている。今年も3走目でまだまだフレッシュな状態。G1連勝のチャンス到来。

 ドバイ帰りのレイデオロ、同じくドバイ帰りのスワーヴリチャードは状態一つ。キセキは昨年の秋から惜しいレースが続く。逃げればしぶとく今回も勝ち負けが十分期待出来る。

 天皇賞・春から参戦、エタリオウ不気味。春天からの勝ち馬は多く出ており、横山典弘騎手へのスイッチも何かを感じさせてしまう。白か黒かの競馬で思い切った騎乗を見せそうだ。注目の発走は日曜15時40分。

レイデオロなどが登録

【宝塚記念】登録馬と見どころ アルアインなどG1馬が激突
レイデオロ(2018天皇賞秋)

アルアイン 58.0
エタリオウ 58.0
キセキ 58.0
クリンチャー 58.0
ショウナンバッハ 58.0
スティッフェリオ 58.0
スワーヴリチャード 58.0
ソールインパクト 58.0
タツゴウゲキ 58.0
ノーブルマーズ 58.0
マカヒキ 58.0
リスグラシュー 56.0
レイデオロ 58.0

アルアイン(2019大阪杯) (C)スポニチ