6月16日(日)より、映像配信サービス「dTV」にてNCT 127の冠バラエティ「NCT 127 おしえてJAPAN!」の第2回(全6話予定)を配信。

【写真を見る】NCT 127が言葉の壁を乗り越え"イケボ”ナンバーワンを目指す

同番組は日本でさらなる飛躍を目指すグローバルグループ、NCT 127が、MCのアルコ&ピースの下、日本を学んでいくスクールバラエティで、6月9日配信の第1回では、「自己紹介」をテーマに、メンバーギャグを交えた自己紹介を披露した。

第2回のテーマは“イケボ”ということで日本の女性の心をつかむ「NTC 127イケボNo.1決定戦」を開催! 

イケボ”の定番のセリフを1人ずつカメラに向かって発表し、平子祐希が判定。駄目な場合は「おかわり」として、再度やり直しが命じられる。さらに、一番成績の悪かったメンバーには居残り授業が待っている。

■ 大本命のジェヒョンの実力は?

今回もテイルからスタート。ボックスからチャレンジするセリフを引いたテイルは「難しい…」と早くも弱気に。

そんなテイルが引いたお題は「遅くてごめん。お前のこと考えてたら道間違えた」。弱気なままチャレンジすると、平子から容赦なく「おかわり」の判定が出てしまう。平子から「句読点が違うな」とダメ出しが入り、平子が実際にお手本を見せると、メンバーたちは「ビリビリ~!」と連呼し、教室内は一気にヒートアップ。一体、平子からどんなテコ入れがなされたのだろうか…。

そして、メンバーの中で1番声がいいと名前が挙がった大本命のジェヒョンが登場。そんなジェヒョンが引いたのは、「そこで何してんの?おいで」。シンプルながら、シチュエーションニュアンスが難しい一言だが、果たしてナチュラルイケボ” ジェヒョンの結果は?

また、言葉の壁がないメンバー唯一の日本人ユウタは「ドラマ出演を狙って頑張って」とメンバーからプレッシャーを掛けられる中、どんな“イケボ”で魅せ、スタジオを沸かすのか乞うご期待!

白熱する胸キュン必至の「イケボNo.1決定戦」のナンバーワンの称号は一体誰の手に?

放課後トーク」では、今回の企画を「難しかった」と振り返る他、平子の“イケボ”っぷりを絶賛。さらに、ファン100人に実施したアンケート調査の結果で、ファンが思うメンバーイメージランキングを発表する場面も。

次回6月23日(日)配信の第3回は、メンバーがさまざまな質問に答えていく「心理テスト」がテーマ珍解答が次々と飛び出し、内面が“ヤバい”メンバー明らかに!(ザテレビジョン

「NCT 127 おしえてJAPAN!」第2回は「イケボNo.1決定戦」!