工藤静香 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ

歌手の工藤静香6月13日に全国ツアースタートし、東京・たましんRISURUホールで公演を行った。このツアーは工藤とピアノ演奏のみでステージを行うアコースティックライブ。バラの花をあしらった赤いドレスを身にまとった工藤が、往年のヒット曲、『抱いてくれたらいいのに』から公演をスタートさせた。

【関連】工藤静香の“手作り発酵シロップ”に衝撃「冷蔵庫の奥から出てきたヤツ」 ほか

歌い終わると「みなさん工藤静香ツアーにようこそ! 今夜はアルバムからの曲と、みなさんが聞きたい懐かしい曲を披露します。普段なかなかできない、コアなファンに捧げる曲をやります。アルバムのコアな曲もやりますのでご期待ください」とあいさつし、代表曲『嵐の素顔』などを披露して会場を沸かせた。

工藤は前日にインスタグラムを更新。カバーアルバム『DeepBreath』が同日に発売されたことを告知し、

《ぜひぜひ聴いてほしいです カバーアルバムライブ会場でも購入できますのでぜひ》

と購入を要望。続けて、

《今現在行くか行かないか迷っている方8462人 何故に~迷うなら来て!! も~絶対いらして下さい! 迷わないで~ 1人でいらっしゃる方も多いし、夏のライブの服装は皆さまめっちゃラフです!》

などと、ライブへの来場も呼び掛けた。

ファンからは「頑張って下さいね」「ライブの無事と成功を祈っています」「体に気を付けて」など、多くの励ましの声が工藤に送られた。

 

工藤静香ツアー開始「ぜひ来て!」と要望するも「需要あるの?」と返される

しーちゃんガチ勢なら絶対行くでしょ

しかし、匿名掲示板では、

《こんなのよく金払って行くな 金もらっても行かんわ》
《需要があるのか?》
《客入るの?》

など辛らつコメントばかり。工藤の衣装についても、

《昭和時代の場末のキャバレーのホステスみたいな衣装www
《キャバレー白い薔薇かとおもた。本人はちょっとハズしたベルトもイケてる、と思ってるんやろな》
《ベルトおかしいよね でも自分では「あえて」だろうね 普通のおばさんとかマダムとはセンスが違うわよと思っていそうw》

などと笑いのネタにされてしまった。

工藤のツアー7月28日の岐阜公演まで、全国11カ所を回る。現在チケットを販売しているが、チケットぴあでは購入可能な状態。初日のたましんRISURUホール公演では当日チケットも売っており、工藤もインスタグラムで「たましんは当日チケットあります!! 今、連絡きました!!」と宣伝のコメントを入れていた。

どうやらチケットはまだ入手可能なようだ。TVとネットでしか見られない生”しーちゃん”を確認できる貴重な機会だが、いかがだろうか?

 

画/彩賀ゆう