山本美月 

(C)まいじつ 

6月11日、女優の山本美月ヒロインを務めるドラマ『パーフェクトワールド』(フジテレビ系)の第8話が放送され、山本が胸を揺らしながら走るシーン視聴者を興奮の渦に巻き込んだ。

【関連】ノーブラでファンの前へ…『SKE48』須田亜香里のエロ告白に「誰得だよww」 ほか

ドラマは、事故で下半身不随になった建築士・鮎川樹(松坂桃李)と川奈つぐみ(山本)によるラブストーリー。前回のラスト、樹は建築中のモデルルームを見学に訪れていたが、突如巨大な地震が発生したため資材の下敷きになってしまった。

同じく揺れを感じていたつぐみは、心配になって樹に連絡を取るが、電話がつながらないため安否の確認は取れず。すると、つぐみは1人家を飛び出してタクシーで樹のもとへと急いだ。

 

山本美月の“乳揺れダッシュ”に興奮の声続出『パーフェクトワールド』

「わお!ゆっさゆっさー!」

つぐみは樹がいそうな心当たりをタクシーで周り、車から降りてすぐさま駆け出すシーンも。すると、〝Bカップ〟ともいわれる山本の控えめな胸でさえ上下に揺れる場面が見られ、視聴者は、

《わお! ゆっさゆっさー!》
《美月の手頃なおっぱい存在感を発揮している!》
《何というか、胸が気になる服だな》
ダッシュしてようやく揺れる胸、しかしそれが良い》
《美月さん水着写真集を出して下さい》

などと興奮をあらわにしていく。その後、2人はようやく再会することができ、下敷きとなったモデルルーム内では汗ばんだまま抱擁を交わす場面も。感動的なシーンだったが、ネット上には、

《今日はサービス回》
《ハアハアハアハアエロい》
《たまんねぇわ》
《俺も美月さんとハグし合いたい》
《深刻なシーンなのにおっぱいだのケツだのお前らは…》

など、山本に対する興奮の声が続々と書き込まれていった。

下積み時代に水着写真集を出版するのは女優の定番ともいえるコースだが、山本がファースト写真集を出したのは昨年12月。既にブレイク後だったためか過度な露出はなく、これからも色気は期待できそうにない。