ワイルドもスポーティも自由自在17&64エブリイの4インチアップ

plusline

プラスラインプロデュースする4インチアップ仕様は実に多彩。純正チックな外装で4インチアップにした仕様もあれば、極太バーのガードを装着したオフロード感たっぷりの仕様もある。写真一番手前の緑ボディのエブリイは、人気プロアングラーの釣行用。釣果を求めて日本各地に出向くだけに、悪路を走ることもあれば、車中泊することもある。それぞれの使い方に合った仕様を作り出すプラスラインエブリイチェックしよう。

エブリイをはじめキャリイハスラージムニーなどスズキ車の専門店プラスラインは、オリジナルのアゲ系キットを装着したコンプリートカー販売でもおなじみのショップだ。
今回はDA17バン(緑ボディ)と17ワゴン(白ボディ)、64ワゴン(黒ボディ)の4インチアップ仕様をピックアップ
3台共にプラスラインオリジナルの4インチリフトアップキットを装着したアゲ仕様。
ショックやスプリングなど純正の足まわりをそのまま使用しながら専用のブロックでリフトアップしたもので、マキシス・バックショット(195R146PR)など大径タイヤの装着を可能にしている。
大径オフロードタイヤとの組み合わせは、見た目の迫力アップだけでなく、悪路走破性も格段にアップする。
しかしながら足まわりはノーマルのままなので、乗り心地の悪化もなく、4インチアップしているのを感じさせない普通の走りが可能となっている。
さらに専用のショートバンパーやスキッドバンパーフロントガードバー、サイドステップ、車検対応マフラーなども用意されているので、スタイルに合わせて装着すれば、おとなしエブリイがスポーティかつ大迫力のリフトアップボックスに大変身する。
「4インチまでは上げなくてもいいんだけど…」という方のためには、チョイ上げ「35㎜リフトアップキット」も用意しているのでご安心を。
プラスラインではデモカーと同じ仕様にカスタムしたり、新車コンプリートの販売もしているので、同じ仕様が欲しいという方はぜひプラスラインにご相談を。
車検などのアフターフォローもバッチリだ。

豊富なラインアップで多彩な仕様に対応

人気プロアングラーが使用する17エブリイ

人気プロアングラー「ヤマラッピ」氏の釣行用車がプラスラインで仕上げた4インチアップの17エブリイ
外装は前後ショートバンパーフロントガードバー、サイドステップなどなど。
もちろんタイヤ&ホイールはマキシス・バックショットプラスラインフィールドコンクエストの組み合わせ。
内装はロッドホルダーやベッドキットを装備。
このエブリイで日本全国釣行に出かけているそう。
ヤマラッピ氏とエブリイの詳細はプラスラインホームページチェック


フロントショートバンパーにスキッドプレートを備えたガードバーを装着。極太バーがオフロード感満点。

4インチリフトアップ車での乗り降りのしやすさを確保できるサイドステップ。滑り止め機能付きバーを採用。

純正タイダウンに装着する17エブリイフロント用けん引フック。本体は9㎜厚のスチール製。色はオレンジ

17エブリイ・リア用けん引フック。写真はオプションステッカー(500円・色は白と黒の2色)を装着している。

HIGH STYLE DA17 EVERY
●スチール製フロントガードバー5万8000円
●スチール製フロントランプバー6万8000円
●スチール製サイドステップ8万円
●牽引フックフロント) 8000円
●牽引フック(リア) 9000円
●専用フルLEDランプ1万5000円
LEDナンバー移動キット1万円
●車検対応マフラー6万1000円
●4インチリフトアップキット14万円
※価格は税別

ワイルド感満点の17ワゴン4インチUP仕様

白ボディの17エブリイは、ワゴンPZターボスペシャルベース。足まわりは4インチアップキットにマキシス・バックショット(195R14C)&フィールドコンクエスト(14×4.0J+50)というプラスラインではド定番の組み合わせ。外装は前後ショートバンパーにスキッドバンパー、極太ステンレスフロントグリルガードLEDテールなど。17エブリイの場合はワゴンもバンもバンパーを交換すればLEDテールの装着が可能だ。


ショートバンパー下の極太フロントグリルガードワイルド。スキッドバンパー装着車にのみ装着可能。

バンパーショートタイプにし、ナンバーも移設キットでバックドアに移動。バンのように見えるがワゴンのリア。

プラスラインのリアショートバンパー専用のフルLEDテールランプ。ノーマルとは異なるリアビューをアピールする。

5ZIGENとのコラボレーションで完成したショートバンパー専用マフラー。NA、ターボ用ともに車検対応。

17エブリイ用の4インチアップキット。4インチアップに必要なブロックなどがオールインワンになったもので、タイヤサイズに合わせて2タイプを用意する。

HIGH STYLE DA17 EVERY
フロントバンパー(フォグ別売) 3万5000円
●スキッドバンパー1万5000円
ステンレスグリルガード5万4000円
●リアバンパー ナンバーポケット無2万5000円
ナンバーポケット有2万8000円
●9㎜フェンダー2万8000円
●専用フルLEDランプ1万5000円
LEDナンバー移動キット1万円
●車検対応マフラー6万1000円
●側方確認ミラー1万円
●4インチリフトアップキット14万円
※価格は税別

根強い人気の64ワゴンも4インチアップ

現在でも数多く走行する姿を見かける人気の64エブリイのワゴン&バン。
17エブリイ同様に4インチアップキットが用意されていて、大径のマキシス・バックショットを装着可能。
迫力のリフトアップスタイルが手に入る。装着パーツもほぼ同じ内容で、前後ショートバンパーにスキッドバンパー、車検対応マフラー、リアナンバー移設キットなどを装着。
デモカーはワゴンなのでテールランプはノーマル。バンの場合はLEDテールの装着が可能。


グリル一体式のフロントショートバンパーバンパー下にはラジエターコアやフレームを隠すスキッドバンパーを装着。

リアは64ワゴン用ショートバンパーを装着。ナンバーは移設キットでバックドアに。マフラーは車検対応。

64エブリイ用の4インチアップキット。4インチアップに必要なパーツをすべて含んだキットとなっている。

HIGH STYLE DA64 EVERY
フロントバンパー(フォグ別売) 3万5000円
●スキッドバンパー1万5000円
●リアバンパー2万5000円
●9㎜フェンダー2万8000円
●専用フルLEDランプ1万5000円
LEDナンバー移動キット1万円
●車検対応マフラー6万1000円
●4インチリフトアップキット14万円
●側方確認ミラー1万2000円
●直前確認ミラー1万円
※価格は税別

オリジナルパーツ


リフアップすると車検時に必要になる左側方確認用のサブミラー。DA17・64エブリイ専用品。

リフアップすると視認性が悪くなる直前確認用のミラー。DA17・64専用で内装近似色を採用。

緑色エブリイに装着される昌栄製のベッドキット。高さ調節可能でマット下にたくさんの荷物を収容可能。

フロアはプラスライン製のフローリング仕様。これも緑色のプロアングラー「ヤマラッピ」氏のエブリイの内装。

リフアップすると閉めにくくなるリアゲート用のストラップ。本体はシートベルトのサベルト製。全6色。

8インチナビを17エブリイに装着できる専用パネル。ハザードスイッチも純正同様に使用可能。色は2色。

PRICE
●側方確認ミラー1万円
●直前確認ミラー1万円〜
●8インチテレビパネル1万円
ゲートトラップ(サベルト) 7000円
※価格は税別

フィールドコンクエスト

プラスラインオリジナルホイール。このホイールならマキシス・バックショットが純正フェンダーに収まる。

●価格:2万5000円(税別)
サイズ:14×4.0
カラー:マッドブラック/ホワイトラインホワイト/ブラックライン

plusline

ここで紹介した17エブリイは新車コンプリートで購入可能。もちろんホイールやパーツなどの単品購入もOK。右ページで紹介したプロのアングラー仕様のようなカスタムもお任せだ。

072-949-5000 http://www.plusline-inc.com
●住所:大阪府八尾市西弓削2-166
●営業時間:10:00〜19:00 ●定休日水曜日

KCARスペシャル Vol.24 箱型 K-CAR カスタムガイド2019より

スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

17&64エブリイを4インチ(10cm)アップしたワイルドなスタイル