不特定多数の人が利用するからこそ、電車内のマナーには気を付けたいもの。

大人はもちろん、子どもマナー違反をしていたら、しっかりと注意することが大切です。

多くの人が感心した、電車内で見かけた親子のエピソードをご紹介します。

靴のまま座席によじのぼる女の子に、母親が?

エピソードTwitterに投稿したのは、Nat(@7210osmt)さんです。

投稿者さんが電車を利用していた時のこと。電車内に1人の女の子が勢いよく走ってきて、靴のまま座席によじのぼろうとしました。

すると、女の子を追いかけてきた母親が、こう声をかけたのです。

「〇〇ちゃん!電車ではプリンセス座りよ!」

※写真はイメージ

プリンセス座り』とは、ふわふわのドレスを汚さないよう、上品に座ること。母親にそう声をかけられた女の子はすぐさまハッとし、ちゃんとマナーを守って着席したといいます。

母親の発言に対し、ネット上では絶賛の声が相次いでいます。

・最高!なんて賢くて、しつけ上手なお母さん

・その年代の子って、お姫さまに憧れやすいもんな。

・ただ叱るのではなく、子どもにとっても納得できる注意のしかただと思う。

注意は伝えかた次第で、相手の心に響きやすくなるもの。女の子は自分の納得がいく形で、電車内のマナーを身につけることができたことでしょう!


[文・構成/grape編集部]

出典
@7210osmt
※ 写真はイメージ