主婦の『変わりたい』を叶える情報メディア-syufeel(シュフィールhttps://www.syufeel.com/では、錦心流琵琶全国一水会皆伝・薩摩琵琶奏者/荻山泊水さんのインタビュー記事を、2019年5月31日に公開しました。

▼取材記事
https://www.syufeel.com/shinista/snt072/



syufeelではSDGs達成への取り組みとして、何かに向かってチャレンジしている主婦やママ『シャイニスタ』の活動を通してSDGsへの関わり方を発信しています。
公開する荻山泊水さんの活動は「SDGsナンバー5 ジェンダー平等を実現しよう」に関連。

本来武士の嗜みであった薩摩琵琶。江戸時代は、女性が薩摩琵琶を弾くことはおろか、聞くことも許されなかったそうです。
現在では、女性の奏者も増えてきているものの、教師クラスの演奏家となると、男女差は未だ大きいのが現状とのこと。
山さん世代の演奏家は、その差を埋めるための努力をされています。
そして、まだまだ一般的には普及できていない薩摩琵琶を広める活動も同時に行われいます。

そんな荻山さんが活動を始めたきっかけや、今後の夢までお話を伺いました。

*******************
■黒塗りの琵琶をかき鳴らす樹木希林さんの姿から

―― 現在の活動を始めたきっかけを教えてください。

12年程前かと思いますが、TV番組で樹木希林さんが黒塗りの琵琶をかき鳴らしている姿を観て「かっこいい!」と思いました。
また別の番組でも女性琵琶奏者が演奏していたのを観て琵琶に興味を持つようになりました。

自分でもやってみたくてネットで琵琶の教室を探しはじめたところ、タイミングよく私の師匠のホームページに行きつき、すぐにコンタクトをとりました。
その後、演奏会に招待していただき生の演奏に更に魅了され「これは習わなくては!」と強く感じてから習い始め、現在に至っています。

その後、琵琶という楽器があまりにも世間には知られていない現実を痛感してからは、もっとたくさんの方に琵琶を知っていただきたいと強く思うようになり自分でも活動するようになりました。

*******************

【シャイニスタとは】
シャイニスタ(shinista)とは、「shine(輝く)」と「nista(人)」を組み合わせた造語。
夢や目標のカタチは大小様々であったとしても、何かに向かってチャレンジしている主婦やママは誰もが光り輝いて見えることから名づけました。

一見、自分とは対極の人生を歩んできたように思える女性も、実は同じような迷いや悩みを抱えていたことや、試練を乗り越えて現在の位置に辿り着いたことがわかります
彼女たちの人生を「自分事」として捉えることで、読者が社会貢献への一歩を踏み出すための原動力となっていただけたらと考えます。

-------------------
【荻山泊水さんについて】

■活動内容:錦心流琵琶全国一水会皆伝・薩摩琵琶奏者
■所在地:大阪府
https://www.syufeel.com/author/sp0072/
-------------------

syufeelについて
すべての主婦が何事にもためらうことなくチャレンジできるように、そのチャレンジが報われるようにサポートすると共に、全国の主婦たちが主役になれるメディアを目指しています。

--------------------------------------------
当プレスリリースに関するお問い合わせ
--------------------------------------------
主婦の『変わりたい』を叶える情報メディア syufeel(シュフィール
https://www.syufeel.com/

【運営:メディア制作オフィス
所在地:大阪市西区北堀江2-17-15 メディアクラウドビル5F・6F
担当:長尾

TEL:06-6556-9748
FAX:06-6556-9749
mailinfo@syufeel.com

配信元企業:メディア制作オフィス

プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ