ビックカメラグループは、aiwa製のBluetooth送受信機「BA-TRX20」とBluetooth CDラジカセ「CSD-B50」を6月14日に発売した。ビックカメラコジマソフマップの各店舗と、インターネットショッピングサイトの「ビックカメラドットコム」「コジマネット」「ソフマップドットコム」で独占販売している。税別の販売価格とカラーは、BA-TRX20が4980円でブラックの1色、CSD-B50が7980円でブラックホワイトの2色。

画像付きの記事はこちら



 BA-TRX20は、簡単に設置してテレビの音をBluetoothスピーカー(二つ)スピーカーBluetoothヘッドホンに同時送信できる。「aptx Low Latency」への対応で、音ズレが少なく高音質の音が楽しめる。スイッチ一つで、送信・受信の切り替えが可能だ。

 CSD-B50は、CD/ラジオ/カセットテープ/Bluetooth/外部入力などを搭載。Bluetoothスピーカーとしても使える。重低音ボタンによって、好みの低音を強調してサウンドが楽しめる。内蔵マイクも搭載し、スマートフォンスマホ)とBluetoothで接続すれば、ハンズフリー通話が可能となっている。

Bluetooth CDラジカセ「CSD-B50」