藤和那須リゾート株式会社が運営する「那須ハイランドパーク」(那須郡那須町高久乙3375)では、東京方南町を拠点とする方南町お化け屋敷オバケン(以下、オバケン)が手掛けるミッションクリアホラーアトラクション『狭狂しい家』を、2019年7月20日(土)より常設のアトラクションとしてオープンする運びとなりました。
『狭狂しい家』は那須ハイランドパークの為に制作されたオリジナルアトラクションで、日本初となるかくれんぼ型のホラーアトラクションです。

アトラクションの内容は、クラスメイト?の狭狂(せまくる)くんの家に遊びに行く…家の中はそれぞれの部屋ごとにコンセプトと隠れる場所が有り、コワい家族に見つからないように隠れながら進む。
隠れる場所やタイミングによって点数が変わるゲーム感覚を取り入れた、大人も子供も何度でも楽しめる内容となっております。最大スコア取得のお客様には選べる2種類のオリジナルステッカープレゼント
尚、昨年大好評につき今年も開催が決定している「オバケハロウィンin那須ハイランドパーク2019」では期間限定のスペシャルバージョンとして「獄・狭狂しい家(ごく・せまくるしいや)」を開催予定!是非、ご家族や大好きな人と那須ハイランドパークへお越しください。

アトラクション内容≫
ストーリー
ある日の学校帰り、私の下駄箱に一通の手紙が入っていた。「きょう、僕の家に遊びにおいでよ。」
宛名は同じクラスの狭狂(せまくる)くん。あれ?狭狂くんなんて名前の友達、クラスメイトいたっけ?
果たしてこれは夢か現実か、あなたもフシギな狭狂君の家に遊びに行こう!

アトラクション概要
異様な雰囲気を放つ狭狂しい家。家の中は大切な人と手をつないで入る。
一度入ると、摩訶不思議な出来事が沢山。お客様の侵入を良く思っていない狭狂くんのコワい家族に見つからない様に家の中を探検するミッションクリアホラーアトラクション
隠れる場所や隠れている時間によって獲得スコアが変わり、最高得点を出したお客様には選べる2種類のステッカープレゼント

ルール
ルール説明ビデオを観て、しっかり楽しみ方を確認してからスタート
● 2人1組に配布される「お守り」を2人の手の間に挟みスタート(1人の場合でも入場可)
● 家の中で狭狂くんの家族に見つかりそうになったら必ず隠れる。(見つかってしまうと減点)
● 隠れる場所やタイミングによって得点が変わる。(最高得点1000点)
● 一度通った道を引き返す事は禁止。


≪開催概要≫
アトラクション名称:「狭狂しい家」
オープン日   :2019年7月20日(土)12:00~
■開催場所  :那須ハイランドパーク内(本社:那須郡那須町高久乙3375)
■開催時間  :遊園地営業時間に準ずる
(季節によって閉園時間が異なります。詳しくは公式ホームページをご確認ください。)
■料金  :ファンタジーパス(1日乗り放題)使用可能。使用しない場合は700円/1人
■定員     :6名3組(※お一人でも入場可能)
■主催     :藤和那須リゾート株式会社
★「狭狂しい家」に関する那須ハイランドパークページ
   https://www.nasuhai.co.jp/attraction/#filter=.p_new


オバケン≫
東京都方南町の閑静な住宅街ではじまったお化け屋敷。怖さのオーダーメイドが可能なおもてなしやリピートできるストーリー構成、ミッションクリアしないと先に進めないなど内容の斬新さから話題を呼び各種メディアにとりあげられた。
常設のお化け屋敷だけでなく、ホラーイベントも話題となり日本初となる宿泊型キャンプイベントゾンビキャンプ」やホテルを丸ごと使用した宿泊型お化け屋敷オバケホテル」なども大きな話題を呼び平均2万5千円という高額にも関わらず3~4倍の倍率で即時抽選という人気ぶりを博している。
2015年名古屋テレビ主催で開催された「オバケランドinオアシス21」では26,000人を動員。サンリオピューロランドコラボした「オバケゾンビランドinサンリオピューロランド」も5年連続ソールドアウトしている。(2019年は2日開催で計2,300人を集客。)
海外ドラマ「ウォーキングッデッド」海外映画「Rec」などホラー映画のプロモーションなども手掛ける。2016年6月にはSONY主催により「SIX EXITS」をシンガポールに出店し海外展開も始める。自治体の地域おこしイベントなども行なっており、11月には山梨県甲府にて「オバケゾンビパーク甲府」を行い1,000名を動員。2017年に解体前のテレビ局全体を使用した「オバケゾンビエスケープinテレビ静岡」を開催し2019年にも解体前の福島テレビにて「突撃!福島テレビの心霊現象を追え!」を開催した。昨年はワンピースタワーコラボワンピースの世界をホラーで表現し好評を得た。現在は方南町にて一軒家を丸ごと使用したお化け屋敷オバケン シーズン5 畏怖 咽び家」を営業中。同方南町では新たな試みとして忍者屋敷「SHURIKEN」やミッションクリア型の米屋「米泥棒大作戦」も営業中、他にも様々なエンタメ施設がオープンする予定。

≪那須ハイランドパーク
那須高原の大自然に囲まれた、今年40周年を迎えた北関東最大級の遊園地。今春登場した「DarkBox」及び「VRスカイサイクル」は、どちらも既存アトラクションリノベーションであり、世界初のアトラクションです。そのほか、ぶら下がり式コースター「F²(エフ・ツー)」をはじめとする絶叫系からお子様向けまで楽しめる計8種類のコースターや、2018年新たに導入したハーネスを装着し小さなお子様でも安全に楽しめるボルダリング施設、デジタルボルダリングエクストリームランを併設した日本初の複合施設「NOBORUNGMA(ノボランマ)」、モーションシートを使用した日本初のシューティングアトラクション「XDダークライド」などの屋内施設も充実。約40 種類のアトラクションのうち、半数以上が3歳未満のお子様も利用可能のほか、ワンちゃんと一緒に乗車が可能なアトラクションがあるなど、小さなお子様連れのご家族やペット連れの方などにご満足いただけます。遊園地に隣接するエリアには、ペットと泊まれる那須ハイランドパークオフィシャルホテル「那須高原TOWAピュアコテージ in NASU HIGHLAND RESORT」や「那須の森の空中アスレチック『NOZARU』」があり、広大な総合レジャー施設となっております。





配信元企業:藤和那須リゾート株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ