飲食店・サービス業のアルバイト教育についてのコンサルティング事業を展開する株式会社アップ・トレンド・クリエイツ(東京都港区、代表:白岩 大樹)は、2019年6月17日より「バイトテロ対策についての出張セミナー」サービススタートします。

■関連記事
【イマドキの仕事人バイトテロ防ぐ 飲食店専門コンサルタント[2019年4月8日](スポニチアネックス)
https://www.sponichi.co.jp/society/news/2019/04/08/kiji/20190407s00042000469000c.html

■セミナータイトル
バイトテロはなぜ起きるのか?多発する原因とその具体策を徹底解説」

■セミナー項目(内容)
Section 01】店舗の「ブラックボックス化」問題について
Q:店舗の「ブラックボックス化」とは?
ケース(1)>現場の雰囲気が良いのに業績が悪い店
ケース(2)>アルバイト同士だけが妙に仲が良い店
ケース(3)>社長の文句がアルバイトから出る店

Section 02】なぜ店長は「言えない」のか?
ケース(1)>「人不足だ」と会社に求人を求める店長
ケース(2)>アルバイト大盤振る舞いする店長
ケース(3)>不用意な発言をしてしまった店長

Section 03】本当に「人不足」が原因なのか?
人がいない原因は人口減少ではない!?
「かけもち」するアルバイトが増えている理由
アルバイトに「任せる」上で気をつけるべきこと

Section 04】「働き方改革」による影響は?
働き方改革における3つの柱とは?
働き方改革が進むほどアルバイトの依存度は高まる!?

Section 05】これからの「アルバイト教育」
3つのポイント
ポイント(1)>情報のバラつきを最小限に抑える
ポイント(2)>(「面」で伝えて)「点=個」で聞く
ポイント(3)>アルバイトを理解してから引き上げる

Section 06】これからの「アルバイト教育」3つの大前提
<大前提(1)>今の若者の特徴を認識する!
<大前提(2)>伝え方を変える!(=SKN)
<大前提(3)>求められる店長の条件は…?

Last Section】これからを生き残るための3つの提言
【提言1】 優秀な数人 < そこそこの全員
【提言2】 会社もアルバイト教育に関与しよう
【提言3】 「バイトだから…」という遠慮は不要

■料金など
(1)実施人数:5名以上
(2)所要時間:90分+質疑応答30分=120
(3)料金:基本料150,000円 + お一人様5,000円×人数(税抜)
(4)会場:指定場所にて(※事前の打合せの上で決定)
(5)交通費:東京23区内(および近郊)は上記金額に交通費が含まれますが、ご遠方の場合は、交通費相当額をいただくことがございます。

【講師プロフィール
株式会社アップ・トレンド・クリエイツ
代表 白岩 大樹
<略歴>
1976年熊本市で生まれ、横浜市で育つ。6歳で父が他界した影響もあり、幼い頃から料理に興味を持つ。中央大学 経済学部 国際経済学科を卒業後、調理師免許を取得して板前として「なだ万」に勤務。その後「包丁」を「パソコン」へと持ちかえて「牛角」のスーパーバイザーに転身。アルバイト従業員の意識を飛躍的に高める「パートナーフォーラム」の第1回の企画に携わる。
2004年株式会社OGMコンサルティングにヘッドハントされ入社。最年少コンサルタントとして約300社の集客と教育を担当する。2007年に担当したFCチェーン店は、わずか6ヶ月で月商486万円を1005万円へと倍増させる。
2009年4月に「机上の空論で終わらないコンサルティング」を目指してアップ・トレンド・クリエイツを設立(2019年8月に法人化)。「汗を流すコンサルタント」として現場に入るスタイルで、累計で750店を繁盛店へと導く。(2019年3月末現在)
2014年2019年に発生したアルバイト従業員による不適切行為の炎上問題(バイトテロ)が発生した際には「現場を知る専門家」としてテレビ・新聞などのメディアに多数出演する。
今後も「現場に軸足」を置きながら働く一人一人と向き合い、彼ら彼女らの人生を「アップトレンド(右肩上がり)」へと導くことを目指している。著書に「お客様に選ばれる! これからの飲食店 集客の教科書」(同文舘出版)があり、2013年から実施している新入社員・アルバイトに向けた「あたりまえ研修」は大好評を博している。

配信元企業:株式会社アップ・トレンド・クリエイツ

プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ