週末の日本列島を揺るがした、大阪府吹田市で発生した拳銃強奪事件。2019年6月17日朝には容疑者が逮捕され、事件は一件落着となったが、そんな中、事件発生中に行われた大阪府吉村洋文知事のツイートに注目が集まっている。

「不要不急の外出を控え...」

事件発生日となる16日の9時台、吉村知事は事件発生を告げる「大阪府警察防犯情報」のアカウントツイートを引用しつつ、

「吹田市周辺の皆様へ。現時点で犯人の行方は分かっていません。吹田市周辺の住民の皆様は、不要不急の外出を控え、安全確保の行動を第一義にお願い致します」

ツイート。府民への注意喚起には、「ガチで恐いですー!」「G20前に大変なことになったね、大阪」「茨木市でも管内放送が流れました。一刻も早い解決を祈ります」といった、容疑者の逃亡を警戒する声が続々。「注意喚起ありがとうございます」と、情報発信に感謝する声も上がった。

13時台になると、吉村知事は、

「不審男性の映像が公開されました。何か情報がある方は警察まで情報提供お願いします」とツイートNHKニュースサイトを引用して容疑者の顔写真が見える状態にしてのツイートには、「顔の輪郭覚えておきます」といった、具体的な情報を喜ぶ声が相次いだ。

21時台には、17日6時までに事件が解決しない場合の対応として、府立集客施設の対応についてまとめた大阪府ウェブサイトの特設ページへのリンクを。これに対しては、「常時ツイートありがとうございます!!吉村さんのツイート、心強いです!」といった、吉村知事のツイートに励まされたとするリプライが寄せられた。

府警ツイッターは「服装再現写真」を投稿

そして、17日6時53分、吉村知事は「犯人逮捕の報道」とツイート。犯人の身柄が拘束されたとのツイートには、「無事に逮捕されて良かったです」との安堵の声が続々。「よかったー!でもちびっ子達はなぜか大ブーイング&大パニック笑っ...」と、休校を見込んでいた子供の様子をツイートするものもあった。

このほか、大阪府警が運営する「大阪府警察防犯情報」のアカウントも、逮捕までの間には犯人に関する情報を多数ツイート。中でも、16日22時台にツイートされた、マネキンに服を着せて容疑者の服装を再現した写真を掲載したツイートは約7800回ものリツイート(17日14時時点)がなされるなど、情報の拡散に大きくプラスになっていたことが分かる。府民の不安に応える情報拡散には多くの人々を安心させたようだ。

J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

大阪府の吉村洋文知事(2019年撮影)