交流戦2週目のセ・リーグ、第12週の投打5傑。

セ・リーグ6/16時点での順位表】

1 広島(65試36勝27敗2分 率.571 差–)
2 巨人(63試35勝27敗1分 率.565 差0.5)
3 阪神(67試33勝30敗4分 率.524 差3.0)
4 DeNA(64試29勝34敗1分 率.460 差7.0)
5 中日(63試27勝36敗0分 率.429 差9.0)
6 ヤクルト(67試26勝39敗2分 率.400 差11.0)

セ・リーグ第12週(6/10-6/16)の順位表】

1 巨人(6試4勝2敗0分 率.667)
2 DeNA(6試3勝2敗1分 率.600)
2 中日(5試3勝2敗0分 率.600)
4 ヤクルト(6試2勝4敗0分 率.333
5 広島(5試1勝3敗1分 率.250
6 阪神(6試1勝3敗2分 率.250

 交流戦2週目はセの14勝16敗4分。前週から順位に変動なし。広島と阪神が低迷した。

【打者5傑】

○安打

1 井領雅貴(中)10
1 神里和毅(De)10
3 若林晃弘(巨)8
3 雄平(ヤ)8
5 中村悠平(ヤ)7
5 大島洋平(中)7
5 宮埼敏郎(デ)7
5 青木宣親(ヤ)7
5 亀井善行(巨)7
5 乙坂智(De)7
5 山田哲人(ヤ)7

本塁打

1 ソト(De)4
2 宮埼敏郎(De)2
2 山田哲人(ヤ)2
2 村上宗隆(ヤ)2
 1本塁打17人

○打点

1 ソト(De)7
2 梅野隆太郎(神)6
2 炭谷銀仁朗(巨)6
4 亀井善行(巨)5
4 荒木貴裕(ヤ)5

○盗塁

1 重信慎之介(巨)3
2 亀井善行(巨)2
2 鈴木誠也(広)2
2 田中広輔(広)2
 1盗塁12人

○打率(規定打席以上)

1 中村悠平(ヤ).500
2 井領雅貴(中).435
3 若林晃弘(巨).400
4 山崎晃大朗(ヤ).375
5 神里和毅(De).370

○RC(Runs Created)打者の総合指標:安打、長打、四死球、盗塁、犠打、犠飛を加味

1 中村悠平(ヤ)6.62
2 井領雅貴(中)6.02
3 神里和毅(De)5.72
4 ソト(De)5.70
5 若林晃弘(巨)5.34

 脇役選手の活躍が目立った。ヤクルトの中村は打率5割。中日の井領とDeNAの神里は10安打。巨人若林は3二塁打DeNAソトは週間6安打ながら4本塁打7打点。

巨人山口に安定感、DeNA山崎は週間3セーブ

【投手5傑】

○勝利数

1 マクガフ(ヤ)2
2 柳裕也(中)1
2 山口俊(巨)1
2 青柳晃洋(神)1
2 桜井俊貴(巨)1
2 菅野智之(巨)1
2 大野雄大(中)1
2 今永昇太(De)1
2 浜口遥大(De)1
2 ジョンソン(広)1
2 高木京介(巨)1
2 三嶋一輝(De)1
2 岡田俊哉(中)1

セーブ

1 山埼康晃(De)3
2 R.マルティネス(中)1
2 フランスア(広)1
2 石山泰稚(ヤ)1

ホールド数

1 パットン(De)4
2 藤川球児(神)3
2 能見篤史(神)3
2 エスコバー(De)3
5 ロドリゲス(中)2
5 レグナルト(広)2
5 三嶋一輝(De)2
5 中村恭平(広)2
5 田原誠次(巨)2

奪三振

1 柳裕也(中)13
2 山口俊(巨)9
2 今永昇太(De)9
2 メルセデス(巨)9
5 大瀬良大地(広)8
5 上茶谷大河(De)8

防御率(規定投球回数以上)

1 山口俊(巨)0.00
1 清水達也(中)0.00
1 山田大樹(ヤ)0.00
4 柳裕也(中)1.00
5 青柳晃洋(神)1.29
5 桜井俊貴(巨)1.29

○PR(Pitching Runs)投手の総合指標:(リーグ平均防御率-投手の防御率)×投球回÷9で算出、リーグ防御率は3.85

1 山口俊(巨)3.37
2 柳裕也(中)2.79
3 清水達也(中)2.11
3 山田大樹(ヤ)2.11
5 青柳晃洋(神)1.95
5 桜井俊貴(巨)1.95

 巨人山口が8回零封。中日の柳は9回自責点1、13奪三振。救援ではDeNA山埼が3セーブパットンが4ホールド。(広尾晃 / Koh Hiroo)

中日・柳裕也【写真:荒川祐史】