スパイク・チュンソフトは、2019年7月4日発売予定のプレイステーション4Nintendo Switch向けオープンワールド恐竜サバイバルアクションPixARK(ピックアーク)』について、テイムした生物を配置したり、てギミックが楽しいユニークな設備の情報を公開した。



【画像4点】「『PixARK(ピックスアーク)』“ユタラプトルの発電機”など、テイムした生物が活躍する見て楽しいユニークな設備を公開」をファミ通.comで読む(※画像などが全てある完全版です)




以下、リリースを引用


PlayStation4/Nintendo Switchオープンワールド恐竜サバイバルアクションPixARK(ピックアーク)』発電から防衛まで!テイムした生物が活躍するギミックが楽しいユニークな設備を紹介

 株式会社スパイク・チュンソフトは、2019年7月4日(木)発売予定のPlayStation4/Nintendo Switch向けオープンワールド恐竜サバイバルアクションPixARK(ピックアーク)』について、テイムした生物を配置してギミックが作動するユニークな設備の情報を公開いたします。


■ 生物の能力を活用し、遊び心満載の設備を建設!
 『PixARK(ピックアーク)』には、電力や石油などのエネルギー源により作動する機械類や建築物が登場しますが、特定の生物を配置することで、エネルギー源を不要とする設備を作れます。生物の能力でエネルギー源を代用するだけでなく、見て楽しいギミックが作動するユニークな設備もあります。

 
「ユタラプトルの発電機」
 走力に優れたユタラプトルが、ハムスターのようにホイールを回し、電力を提供してくれる機械。通常の発電機は燃料として石油を消費しますが、この発電機はユタラプトルの餌である生肉だけで発電可能です。


ギガントピテクスのはね橋」
 身長が最大3mに達する史上最大の類人猿、ギガントピテクスの怪力を利用したはね橋。作動させるには 2 匹のギガントピテクスが必要ですが、はね橋を協力して操作する姿は圧巻です。


トレント防衛タワー
 魔法の森に棲む樹木の巨人・トレントが周囲を監視し、近づく敵を攻撃してくれる拠点防衛用の建築物。トレントのテイムは難しいですが、自動で敵を攻撃する機銃「オートタレット」と違い、弾薬や電力は不要です。


ゲームスペック
タイトル: PixARK(ピックアーク)
ラットフォーム: PlayStation4 / Nintendo Switch
発売日: 2019年7月4日予定
価格: パッケージ版・ダウンロード版/5,500円+税
ジャンル: オープンワールド恐竜サバイバルアクション
プレイ人数: オフライン 1 人、オンライン 最大70 人
Nintendo Switchローカル通信プレイでは、1~8人
CERO: A(全年齢対象)
開発: Snail Games USA
販売: 株式会社スパイク・チュンソフト





(C) 2016-2019 Snail Games. All rights reserved. PixARK and the respective logos aretrademarks or registered trademarks of Snail Games in the U.S. and/or other territories. Allother trademarks are the property of their respective owners.