6月17日、都内で行われた「かっぱ寿司の夏 新商品発表会」に、宇垣美里お笑いコンビEXITが登壇した。

【写真を見る】美味な寿司に宇垣美里が恍惚(こうこつ)な表情を見せる

チャラキャラクターブレイク中のEXITの兼近大樹とりんたろー。は、入場時から「よいしょ!」「ポンポンポン」を連呼しながらハイテンションで登場すると、宇垣も笑顔に。

バイブスが上がってしまいました」とりんたろー。が語れば、「今日気温も高いので、気温とともにバイブス、ブチ上げみたいな」と兼近も第一声。

法被を着ているEXITに対して、宇垣が「似合ってますね。お祭り、好きそうですよね?」と言うと、りんたろー。が「毎日がフェスみたいなもんなんで」と余裕の返しを見せていたが、赤い衣装を着た宇垣に対しては、「赤という色は、うどきさん、宇垣さんのためにありますね」とかんでしまい、兼近が「あれ?ガチガチ(に緊張してる)?」とツッコむなど、スタートから会場を盛り上げていた。

まず、すしの発表会ということで、「最近新鮮に感じること」についてトークすることに。

4月からフリーアナウンサーに転身した宇垣は「今まで会社員として生活してきたので、マネジャーがいる生活が新鮮で。(会社員時代は)スケジュールを自分で管理していたんですけど、マネジャーに聞けば教えてくれますし、相談できる相手がいるって新鮮ですね」と回答。

兼近は「今が旬だって言ってもらいましたけど、1週間後どうなっているか分かりませんし、コンプライアンス違反しそうな2人なんで、旬でいられる今が楽しい」と答えた。

りんたろー。は「新鮮という意味では、こういうイベントが実は初めてなんです。かっぱ寿司さんの新商品の魅力を、2人で、そして宇垣さんと伝えていけたらなと思ってます」とあらたまって真面目に語ると、宇垣も「(このようなイベントって)独特の空気で新鮮ですよね」と返した。

そんな2人に、兼近が「(取材陣が撮影で)ずっとパシャパシャしてるから。逆にこちらからも(取材陣を)撮っちゃいます?(インスタグラムの)ストーリー、上げてもいいっすか?それくらいの気持ちでいかないと」とポケットからスマホを取り出して見せ、和気あいあいとしたムードに。

回転すしでのルールを聞かれると、宇垣は「最初はエビや白身魚とか、味が淡白なものから食べるというのがルールです」と語り、りんたろー。は「僕は必ず感謝して食べるようにしてます」と明かすと、兼近も「感謝、大切だよね」と賛同。りんたろー。は「生き物の命、育ててくれた太陽の恵みに感謝してます」と続けた。

一方、兼近は「常に昨日の自分がライバルなんで。絶対、前回より1枚(1皿)多く食べます。この前、煩悩の数(108枚)食べちゃったんで。次行ったときは、109枚(イチマルキュー枚)食べます!」と独特なルールを告白。すると、りんたろー。が「チャレー!」とツッコミを。

このようなぶっ飛んだ回答の応酬で、兼近が「大丈夫?俺らのチョイス(人選)合ってます?」と自分自身の登壇を心配する一幕も。

■ 兼近「欲しいよって人、プチョヘンザ!」

まず、新商品の“えびそば一幻”監修「えび塩ラーメン」と「えび味噌ラーメン」が登場すると、「拍手!」「えびちゃん!」とEXITの2人が絶叫。宇垣が試食しようとする際も「お!行きますよ!」「宇垣が食べるよ!」と絶え間なく絶叫して、宇垣が食べられなくなる一幕も。

宇垣は「えびの風味が濃厚です。麺につゆが絡んでたまりませんね。もう一口でも二口でも食べたいです」と試食の感想を。

続いて、EXITの順番になるが、「この後は無理だよ」と、宇垣の完璧な食リポにお手上げ状態。そんな中、試食したりんたろー。は「本当に宇垣さんの言った通り、コクのあるスープが麺に絡んでおいしくて、ほっぺたポロリンチョ!」、兼近は「ラーメンフューチャリング・えびみたいな。これ、完全にバズりますね。バズラーメン確定!」と、独特の食リポを展開した。

次に、大とろとウニ、イクラなどが豪勢に乗った“三段つかみ寿司”の2品の試食に。しょうゆを垂らして食べるところを、兼近は「しょうゆの代わりにテキーラでも大丈夫っすか?」とチャラい発言に対し、りんたろー。が「彼はお酒飲めません。無理してます」と暴露。「お酒NGでやらせてもらってます(苦笑)」と言う兼近は、試食して「うまい!まだ残ってるんで、(寿司が)欲しいよって人、プチョヘンザ!(手を上げてを意味する“Put your hands up”の崩した言い方)イェー!」と、周囲に呼び掛けるハイテンションぶり。

ここで、「つかみ寿司」に掛けて、「これから芸能界でつかみ取りたいもの」というトークテーマに。

宇垣は「オリジナルポジションをつかみ取りたい」と回答。「アナウンサーだから、というイメージがあると思うんですが、私らしく新しい道を切り開いていけたらと思っています」と将来のビジョンを掲げた。

「だから肌とか焼いて、ギャルになってさ。昔の写真とか出したらバズりそう(笑)」と宇垣に珍助言をしてみせた兼近は、宇垣さんのハートをつかみ取りたいと言いたかったところを、「うごきさん」とかんでしまい、笑いを呼んだ。

さらに、「宇垣さんのハートをキャッチ&リリースしたい!」と続けて、「リリースするの?」と宇垣からツッコまれる一幕も。

りんたろー。は「紅白歌合戦に出たいと思ってます」と発表し、兼近が「それ本当のやつじゃん!」と返した。

■ りんたろー。と兼近の弱点が発覚!

最後に、「シビ辛ソース」の試食に。宇垣は“1辛”を、EXITは、1日数量限定で、注文の際には“誓約書”が必要となる「シビ辛炎魔ソース」を試食。すると、兼近が「りんたろー。は意外と刺激に弱いんです。紫外線もアレルギーで、海NGなんです」と、相方の弱点を暴露すると、「すみませんチャラくなくて。でも、ナイトプールはOKです」とりんたろー。が返す。

その試食の際には、兼近が「タピオカ入ってる!」とイクラと勘違いして、天然が発覚する場面もあったが、試食すると「辛い。でもうまみがある。マジフケー(深い)。でもカレー(辛い)」と感想を。

刺激に弱いりんたろー。は、「うわぁ辛い!痛い!」と数秒ほどもん絶した後、「お子様も楽しめる味だと思います」と優等生的なコメントをしてみせた。しかし、兼近に用意されていた水をすべて飲まれてしまい、顔をゆがめ続けていた。(ザテレビジョン

「かっぱ寿司の夏 新商品発表会」に出席した宇垣美里(中央)、EXIT