2018年夏アニメとして放送されたTVアニメムヒョとロージーの魔法律相談事務所」の、アニメ第2期製作が決定した。放送開始時期は未定。

【大きな画像をもっと見る】

ムヒョとロージーの魔法律相談事務所」は、天才魔法律家 六氷透(むひょうとおる=ムヒョ)と泣き虫助手 草野次郎(くさのじろう=ロージー)が、人と人外の理(ことわり)を律する「魔法律」を駆使して罪深き霊を裁く、大人気ダークファンタジー2004年から2008年にかけて週刊少年ジャンプにて連載されていた西義之さんの大人気マンガが原作となる。


TVアニメ第2期の製作決定は、2019年6月16日(日)に東京・代々木の山野ホールで開催されたスペシャルイベントムヒョとロージーの大魔法律祭」にて発表された。また、第2期のカギとなるキャラクター、五嶺陀羅尼丸(ごりょうだらにまる=ゴリョー)役を小林裕介さんが演じることも合わせて発表された。同イベントで解禁された第2期のティザービジュアルでは、執行人のゴリョーと裁判官の恵比寿花夫(えびすはなお=エビス)が、ムヒョと対峙する様子が描かれている。



なお、「ムヒョとロージーの魔法律相談事務所」第1期の再放送が、6月23日(日)より毎週日曜19時30分から、BS12トゥエルビ)で開始される。見逃していた人は、ぜひチェックいただきたい。


ゴリョー役 小林裕介コメント



ゴリョーの一筋縄ではいかない、それでいて憎めない人間性を存分に楽しんで演じたいです。登場をお楽しみに!

(c)西義之/集英社ムヒョロジ製作委員会


>> 「ムヒョとロージーの魔法律相談事務所」TVアニメ第2期製作決定! 新キャラ・ゴリョー役には小林裕介 の元記事はこちら
「ムヒョとロージーの魔法律相談事務所」TVアニメ第2期製作決定! 新キャラ・ゴリョー役には小林裕介