人気テレビアニメ僕のヒーローアカデミア」第4期の放送開始日が発表され、10月12日午後5時30分から、読売テレビ日本テレビ系全国29局ネットスタートすることがわかった。また、第4期から登場する重要キャラクターのサー・ナイトアイを、三木眞一郎が演じることも明らかになった。

週刊少年ジャンプ」連載の堀越耕平氏による漫画をアニメ化した「僕のヒーローアカデミア」は、人々が“個性”と呼ばれる超常能力を持って生まれる世界を舞台に、ナンバーワンヒーローオールマイトから個性を受け継いだ主人公緑谷出久(デク)の戦いと成長を描く。第4期では、オールマイトの引退により世界が揺れ動くなか、デクがプロヒーローのもとでインターン活動に挑んでいく。

三木が担当するサー・ナイトアイは、オールマイトの元サイドキック(相棒)で、自分にも他人にも厳しいストイックな性格で知られるプロヒーロー。一方でユーモアを尊重しており、デクの先輩である通形ミリオをインターン生として迎え入れ、雄英高校の“ビッグ3”と呼ばれるまでに育てあげたという役どころだ。出演にあたって、三木は「スタジオの先輩方の足を引っ張ることのないよう、そして、本作品を愛していらっしゃるみなさまの期待を裏切ることのないよう、覚悟を持ってマイクの前に立たせていただきます」と意気込みを語っている。

また、キャラクターデザインを手がける馬越嘉彦によるキービジュアルも発表。デクとサー・ナイトアイ、ミリオの背後に、第4期の新ヴィラン(敵)であるオーバーホールと、角が生えた謎の少女が描かれている。同時に公開されたプロモーションビデオ第2弾には、サー・ナイトアイやオーバーホールらの声が収録されており、謎の少女が物語のカギを握るキャラクターであることも判明している。