AKB48タレント西野未姫(20歳)が、6月14日に放送されたバラエティ番組「DTテレビ」(AbemaTV)に出演。「握手会に来てくれるファンの8割は…」と、過激な持論を披露した。  

この日、普段進行役を務めているタレント朝日奈央が「ヨガの予約がある」とお休みのため、西野が代役として登場。西野は「夢の舞台に立てたことが嬉しい。この番組に出るためにAKB48を卒業したと言っても過言ではない」と鼻息荒く、オープニングから笑いを誘った。

そして、番組MCのチュートリアル徳井義実から“DT”のイメージを聞かれると、「AKBの時に握手会に来てくれるファンの8割はDTだと思う。DTの人は息遣いにクセがある、シーハーシーハー言う人、フガフガ言う人がいて……」と持論を展開し、モノマネも披露しながら番組を盛り上げた。