ウルグアイサッカー協会(AUF)は17日、インテルのMFマティアス・ヴェシーノが右足負傷のためコパ・アメリカから離脱したことを発表した。

ウルグアイ代表は17日、コパ・アメリカ2019グループC第1節でエクアドル代表と対戦し、4-0で勝利。この試合に先発出場したヴェシーノだったが、79分に右足を痛めフェデリコ・バルベルデと負傷交代していた。

そして、試合翌日に行われた検査の結果、右足腓腹筋損傷と診断された。なお、現時点でヴェシーノの離脱期間は明かされていないが、コパ・アメリカ開催中の復帰が絶望的であることから離脱が決定した。

初戦を勝利したウルグアイ代表は、21日に第2節で日本代表と、25日に第3節でチリ代表と対戦する。

サムネイル画像